ブログ

人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ  ブログランキングへ参加しています。
 1日1回プチッと押してみてね。

2013年

1月

26日

お引越しです。

世界旅に行ってきます。

ブログ作ってくれました。

こちらです。

http://ameblo.jp/osanpotabi/

更新できるか、するかわかりませんが。

つむぎのドレミ♫は

続けていきますのでよろしければお付き合いください。

 

いってきまぁ~す。

 

ばいばい♫

 

みんなどうもありがとうね♫

 

 

5 コメント

2013年

1月

18日

ようやく休息。こんな休息。

添乗の仕事を12月いっぱいで終え、お魚屋さんの仕事は1月15日で終わる。
それまで一日平均2時間睡眠で動いてきた毎日もようやく終える。

15日。お魚屋さんの仕事を終えた後、その足で高知県宿毛に走る。
片道3時間。さすがに途中仮眠もとりながら。
友人の寺にてお手伝い(丁稚奉公)

19日までゆっくりします。
今までの睡眠時間を取り戻すかのように眠ってます。
朝起きたらご飯ができてるし。
メジロがいっぱいいるし。
みかんを輪切りにしていっぱい小枝にさしてみたりしたり。
小さい子とずっと遊んでみたり。 ゴミ捨てたり洗濯したり。
おいしいもの食べに連れて行ってもらったり。
お天気が良かったり。
友人に手紙が書けたり。
あと、泥パックとかもしてみたり(うひ♪)

とにかくのんびりやってます。
帰ったら、かたずけやら友達と鍋したり、まだ買ってないもの揃えたり
米ドル札を用意したり、なんか色々せないかんけど、とりあえず心身ともにゆっくりするのが先決かな。
それから動けるし。

ということで、そういうことです。


5 コメント

2013年

1月

17日

杉岡君

添乗員仲間が送別会を開いてくれた。優しぃ…(涙)
そんな最中、私の携帯に旅行会社営業所から電話。

「もしもし。」
「杉岡です。」

私は会場を飛び出した。
ここではにぎやかすぎて落ち着いて話せない。

「杉岡君?よかった。ありがとう電話。私、最後だったのにちゃんと話せてない。
あんな終わり方、嫌やったから…。良かった。電話きて。うれしぃ」
「わかってますよ。だから電話したんです。僕達相思相愛じゃないですか(笑)」

杉岡君は私が添乗を始めて1年ほどたって入社してきた、さわやかな男の子。
すごく好青年で、彼が誰かや仕事に対してイライラしているのを一度も見たことなかった。
仕事はもちろんできる子で、忙しい最中に、ちょっとした用事を頼んでもいつも優先してそれらを片付けてくれたりした。
今いる営業所メンバーではなく、もうやめてしまった社員&添乗員同士でよく飲みにも出かけた。
酒の席で皆の意外な一面に一喜一憂・一喜驚愕したりもした(笑)

当初のメンバーで残っているのは私と杉岡君だけだった。

営業所最終日、私は営業所のあまりにも変わらない日常の風景にさみしくなって
自分からきちんと挨拶ができぬまま営業所を後にしたのだった。
それは本当にさみしい風景だった…。

彼はそれを察してくれたみたいだった。
だから誰もいなくなった営業所から電話をくれた。

送別会会場を抜け出し、30分。夜の冷たい中で杉岡君と話をした。

今いるメンバーは「あんな男にだまされちゃだめですよ。」と言うけれど
昔の添乗仲間に彼からの電話のことを話すと、静かに話を聞いてくれ、「よかったね。」と言ってくれる。

添乗員をやめたことは何も後悔はない。
ただ、杉岡君に会えなくなることが思い出しただけでも涙が止まらないのだ。

彼が、あの営業所にいてくれてほんとうによかった。
ほんとに。よかったんだよね。
ありがとう。電話。涙があふれて止まらなくて、今も泣いてしまってます(笑)
「泣いてるんですか?」
嬉しくて泣いちゃったよね(笑)
またね♪また会いましょう♪

5 コメント

2013年

1月

11日

明日からからからマーケットなのに・・・

明日から『からからマーケット』なのに、部屋の中、まだこんな感じの今の時間・・・。 
つるかめ屋にメールしたら、『大丈夫』と返信…。 
大丈夫にするのは私だから・・・。泣ける(/ _ ; ) 

明日からのマーケット、添乗員ならではの品物もたくさんあります。 
ご当地の手ぬぐいがいっぱい。靖国神社や、皇居参拝手ぬぐいやら(笑) 
私の大好きな旭山動物園の手ぬぐいやら♫ 
一枚一枚、アイロンかけております。ただ、この手ぬぐい、お持ち帰りいただくものですので早いものがち。 
貝ボタンや、ばあちゃんが使っていたボタンを小袋に分けておりますがこれがなかなか萌えます(笑) 
手芸好きの方はお友達お誘い合わせお越し下さい。 
タイコットンやガーゼやばあちゃんの使ってた生地やら。 
あと、作家からかった物(物作りを生業にされている方のもの)は買った値段に近いもので売らせていただいております。ご了承ください。 
お買いものに来られる方はなるべくお買い物かごをお持ちください。 

ここんとこ、平均2時間睡眠で毎日を踏ん張っております。 
その代償は、体にぼちぼち出ており正直しんどい(笑) 
それでも明日からの2日間は私がからから荘滞在最後のイベントなので楽しませてもらいます♫ 

それにしてもこの部屋が・・・。 
5 コメント

2013年

1月

08日

新月に新年会を♫

新年会を行います~♫ 

からから荘にて~ わ~いわ~い 

1月12日(土)新月 
多分6時くらいから。 
会費1000円 
飲み物はお持ちくださいね~ 

宿泊される方は寝袋を持ってきてください。 
多分、ギュんギュンで寝ることになりますよって。よろしく~♫ 

お魚屋さんでお仕事しているので牡蠣とか、美味しいお魚とかいっぱい仕入れてきます。 
できれば、私がさばいて出せれたら最幸かな…と思われます。頑張ってみます♫ 

遊びにおいでぇ~ 

ほなね~ 

8 コメント

2013年

1月

08日

からからマーケット

『2013年6がつ25日から2014年7月16日までがここ数年で最も妊娠に適した時期です。』 
スーザン・ミラーの星座占いでこう書かれた魚座のあたい。 やったぁ~!!! 

ということで、種探しの旅に出るわけですが、それに伴い、我が家で使っていたもの(私の私物)を全て手放すことにしました。 

タイで大量に買ったタイコットンやリネン、シルクオーガンジーや貝ボタン、カンボジアの布。 
そのほか私が着ていた洋服や着物、帯。 
バックやCD、扇風機や姿見(鏡)など。 
もう、なにもかも。 なにもかもです。 
売ったり差し上げたり、来てくれた方に値段をつけてもらうコーナーもあります。 (すみません。気を使わせます・・・) 

 しかも私、結構センスいいので、いいものもってます。マジで!?(゚д゚lll)
よかったら遊びに来てください。 

happy free market Wityつるかめ屋@からから荘 
1月12日(土)新月 14:00~ 
1月11日(日)    11:00~夜は両日とも適当にやっています。 

これに便乗して、 
・岡山からつるかめ屋さんが、また心躍らす服を展示・販売。 
・妹のあゆみ製パン(可愛いし、最近美味しいです。) 
・高知から、まあさん堂。サーターアンダギー屋さんなんですが、生姜の入ったアンダギーはバッチリ美味しい! 
ただ、まあさん堂さんは車がないのでどうやってくるかわかりません。これるかどうかもわかりませんが「行く!」と言っているので来てくれるでしょう。 

こんな感じで相変わらず賑やかにしておりますので、楽しい2日間を一緒に過ごしませんか? 
買っていただいたものはすべて旅の資金にしていきますよって。よろしく(笑) 



追伸:人からいただいたものはさすがに売りません。大事にします。 
追伸:もうすでに、リネンやタイコットンがバンバン売れ始めています。 
追伸:なんかしらんけど、高知から、徳島から、大阪から、長野から、「会いにいく~」って連絡が・・・すげけ・・・なんか知らんけどすごいな・・・。

 


5 コメント

2013年

1月

06日

今年のつむぎの村の祭

「ここのブログ、なかなか更新せんな~。」とつぶやかれ慌てて更新。

いきなり一日に4つの記事ですみません…。

加減の下手な女です…。しっかりします…。

 

今年のつむぎの村の祭。

今年ちゅうか えっと。今後の。みたいな。 

旅に出る。。。ってなって8割5部の方が 
「つむぎまでには帰る?」 
「つむぎどうするの?」 とか・・・。 

ありがた~。 
うれし~。 

結論からゆうと「お休み」(笑) 

5月に帰ってるかどうかわからないってなって つむぎもやめようかと思っていたり。 
相方ごいっちゃんが「なくなるのはもったいないから、俺がするよ。」と心強いお言葉。 

ありがた~。 
うれし~。 

だから8割5部の人に 
「つむぎには帰って来れない。ごいっちゃんがやってくれるって言ってるけど、わからない。」 
最後に「わからない。」という言葉をつけて返事してた。 

多分、二人とも色々考えてたんだと思う。 
私の方では「やってほしい。」とか言う声もたくさんあった。 
「キャンベルおってのつむぎやしなぁ。」という声もあった。 
半分半分。 
祭り終了後に「来年はテント持って遊びに来る~」って声もいっぱい聞いた。 
だからいろいろ迷ってた。 

でも、もう心では決まってたんだと思う。 

つむぎの村の祭は無形だ。 
お店と違って形を持たない。 
自然に発生し、自然に消える。 
また気が起こると自然に発生するんじゃないかと思っている。 
そう思って、ごいっちゃんに電話した。 

「あのさぁ~、つむぎ、休憩って形にせん?やめるっていうのはちょっと違うし。」 
「そうなんよ。俺もそれがええと思って。それに俺、あんな土臭い人間達を一人でようまとめれん・・・」 

ということで『つむぎの村の祭』は一旦休憩。 

何もかも手放している私が、ひとつだけ戻れる場所を作っていてもいいかなと思ったのです。 
だから、つむぎが形がないものでよかったと思うのです。 
私はいつも、そんなものを作りながら自分を作ってきた。 
これでいいな。これくらいがきっと、ちょうどいい♫ 


あんなにたくさんの人が楽しみにしてくれているのに、電話で、しかも2,3分で決定しちゃってごめんねぇ~ 

 

追伸:8割5部がつむぎを心配する中、たった一人、 「ギターパンダどうするんですか~!!」 
えらいっ!!! 
さすが一部熱狂的ファン!! 


9 コメント

2013年

1月

06日

お魚屋さん

世界のお散歩旅を決め、航空チケットを購入。 

金~!!金がない~!!やばいぃ~!!どっかに落ちてないかぁ~!! 

で、怪しいボストンバックとか探しながら歩いたりした。 

落ちてなかった・・・。残念・・・。 

『そういえば、○▼水産ってとこ、時給よかったはず。バイト募集してないかなぁ」 

次の日。 

○▼水産バイト募集の広告が・・・。 やった・・・。 

早速面接。早速働く。 

激務と言われているここで、私が配属されたのはお魚配達。 
らっき~♫激務じゃない配属先や♫続けれる♫たすかったぁ~(笑) 

おっさんばかりかと思われたそこは、9割が20代男子! 
げっ!!初日なのに目しか洗わず出勤したがな!!しかも魚屋らしからぬ、ええ匂いするやんっ!!楽しすぎる!!ここっ!! 

で、最初の仕事がカンパチ&ヨーダイをしめる仕事だった。 
したことのない仕事ばかりなので楽しいしかない。 

朝、日の出と共に身体全部を使って行うこの仕事は正直気持ちがいい。 
静かな海から朝の太陽の朱が空の下の方からゆっくり染まる。 
この景色がたまらない。たまらなく素晴らしい。ほんとに素晴らしい。 
その日一番最初の太陽を望める。そこから気持ちが良くなる。身体が動く。 
港で働くお母さんたちが元気なのがわかる。わかった。 
一番最初をもらっているのだから。 

沖に出るじいさんは、一本の櫓で小さな船を当たり前に漕ぎ、沖合に出る船にゆっくり乗り換え、ポンポンと音をたて進む。 
足元の竹籠にはおばあさんが作ったのか、お弁当と水筒が。 
私はその中身が見たくて、一緒に沖に出たくなってしまったほどだ。 

朝、布団から出る前にストレッチをし、6時から12時まで頭を使わないで働く。 
たるたるだった二の腕や、だらしないお腹が少しずつ締まり、足とお尻のくびれ、腰のくびれまでできた。 
顔はこの正月でパンパンだけどね(涙) 

天然の地鯛(2キロサイズ)を相当安く買えたり(酒蒸しにして食べた。激うますぎるっ!!) 
御荘牡蛎も卸値で買える。うますぎる。 

魚の締め方、洗い方を覚え、「これから旅に必要かも!」と魚のさばき方を自主的に勉強。 

1tトラック、水槽車に乗る私があまりにも似合いすぎて「こっちが天職やったっ!」と大爆笑して言う友人たち。 
そう。どんな仕事だって一生懸命になれば天職なんだ。 

こんなに楽しくておいしい仕事もあと一週間でやめなきゃいけない。 
最後まで頑張ろ~。 

いい景色を見せてくれたり、教えてくれたイイ仕事だった。 

5 コメント

2013年

1月

06日

添乗員をやめてきました。

旅行会社の添乗員をしてました。

 

1月5日。

名札も社旗も返してきて、業務終了。 

10年かぁ~。ようやったなぁ・・・ 
どの仕事よりも続いたなぁ・・・。 
おもっしょかったなぁ。 

だって仕事やのに、ギターパンダのライブ、2回も行けたんやで。(沖縄と北海道) 
沖縄なんて、バスのドライバーさんがホテルから1時間もかかるライブハウスまで運んでくれて、 
その時パンダとセッションしたウッドベースのガンジーさんが、その後、二階堂和美のバンドメンバーになって私たちの前に現れたりして。 
北海道も、いつもなら山奥に宿泊なのに札幌市内で宿泊。 
北海道のパンダライブに、愛媛の私が歩いて行けちゃったりしたもんね。交通費¥0よ(笑) 
すげ~よな(笑)笑うよな(笑) 
あと、(元たま)ちくさんのライブにも行けちゃった。長見順がいるバンドライブ、しかもカウントダウンにも行ったなぁ…。 

沖縄や、北海道や秋田や長野で友達ホテルに呼んで、一緒にお風呂に入ったりそのまま寝たり。 

ヒッチハイカー、バンバン乗せたなぁ。 
なんでか会社に見つかった時もあったけど、懲りずに乗せてたなぁ。 

長野の上高地はほんまに気持ちのいいところだったし、新穂高の青の空と雪山景色の贅沢だったこと。 
北海道の旭山動物園に出会えたことはほんまにラッキ~。 
東大寺にいる百済観音は、あの人見ながらご飯が何杯でも食べれるくらい見惚れていた。 
美しい観音を初めて見せてもらった気がしたな。 

朝5時出発なのに、5時に目覚めた時もあったし。 
いい仕事だったなぁ・・・。 

「天職やね♫」とよく言われた。 
天職かどうかはわからない。添乗員にしてはフリーダムすぎるし、下調べとかしないし。 
ただ、私にとってはとても都合のいい仕事だったことは確か。 
いろんな景色を見れる。同じ場所でも同じ景色はいつもなかったし。だから毎回感動できた。 

あちこちの、遠くのお店の人と仲良くなった。 
お寺の人とも連絡を取り合うほど、親しくなった。 
お客さんとメールのやり取りをしたり、一緒にご飯を食べに行ったり、イベントに来てもらったり。 
様々な人と仲良くなった。いまも続く。 

子供からいつも手紙をもらったり、折り紙をもらったりした。 
京都大原三千院の住職さんに、ニコリとした顔で「あなたの顔を見ると、紫陽花の時期が来たんだな・・・と思わせます。」とおっしゃられたときは気分が華やいだ。 

なんかほんとはもっといっぱいいっぱいあるけどまぁ、いいか。 

営業所の帰り道、よくパンを買っていたウィリーウィンキーさんと、ただで洗車させてもらってり、いいタイヤをはめてくれたり、花ちゃんのお世話をよくしてもらったガソリンスタンドさんにも挨拶をし、帰路につく。 

お疲れ様でした~ 


7 コメント

2013年

1月

06日

世界をお散歩してきます♫

いろいろ落ち着いてから書こうと思って。 
後手後手ですが。 

1月27日より、日本を少し離れ旅に出ようと思っています。 

去年の、初めて雨にあたらなかったつむぎの村の祭を終えて、相方・ごいっちゃんと 
「来年のつむぎが楽しみやねぇ~ どうしちゃろか?(笑)」と言っていた数ヵ月後。 

なんなんでしょうね? 
急に世界に出たくなっちゃったんです。 
旅に出たくなっちゃったんです。 

う~む。むむむむ。 

今までは『旅に出る=ヒッチでどこか』だったんですけどねぇ・・・。 

夏前にそんなふうに思っちゃって、よさこいの時は「行くっ!!」になっちゃってて。 

ほんとは2012年中に出ようとしていて。お金もないのに。 
だからどっかにお金が落ちてないか(黒くて怪しいボストンバックとか)本気で探したもんね(笑) 

今年旅に出ることに決めたら、 
「あ!そうだ!!トリニダードでカーニバルがあるって言ってたな。それに合わせて行こう!!」 
で、ブラジル・リオのカーニバルと同時期2月10日から13日まで行われるスティールパンカーニバルに行こう!!と決めました。 

私の周りには偶然、スティールパンをしている子がいっぱいいて、私はスティールパンを叩かないのにそれらの子達といっぱい知り合えました。 
だから私はリオのカーニバルではなく、トリニダードのスティールパンカーニバルでした。 
(世界の三大カーニバルらしいよ) 

航空券、トリニまで30万とか40万とかっ!! 
でもすっごい変な時間帯の、変な空路で16万!迷わずポチッとな♫ 

ビザがいるらしい。 

とってないし・・・。 

トリニの空港でもらえるようにもなってるみたい。 
よしっ!これにかけようっ!! 
ということで、トリニの旅行会社に書類を転送。(年末に送ったが連絡まだない) 
でも、大丈夫だっ!多分だけど!! 


いま、頑張っていることは、スペイン語の勉強。 
グワテマラにJICAで3年行っていた友人に、絵本を使ってスペイン語を教えてもらっています。 
ちなみに、トリニは英語です。 

いま、頑張っていることは、魚を3枚に下ろす作業です。 
お魚をしめて、お腹を掃除するところまではできるようになったのですが、家庭用の魚サイズを3枚に下ろすことができず、お魚屋さんの友達のおうちでお魚をさばく練習をさせてもらっています。 
英語はそのうち頑張ろうと思います。 

頑張りポイントがそれぞれずれていますがそこはお気になさらずに。 

というわけで、1月26日の夜に愛媛を離れ、お船に乗って関空へ。 
27日に日本を離れます。 

トリニダードのあとはどこに行って、いつ帰るのかも未定。 

母に「ちょっと日本離れる。彼氏見つけに行く。」と伝えると「ほ~で。」と。ありがたいもんです。 
2006年、一ヶ月日本を旅するという私に、「人に迷惑かけてっ!!何考えてるんじゃっ!!」と怒鳴られたもんね。 
怒鳴られた私は、「誰に迷惑かけたっけ?」って思っちゃったもんね。 
だから今回の「ほ~で。」はこっちがびっくりしたもんね。それ以上、何も言わない。 
シゲノは「どこのお嬢さんみたいなことするつもりぞ。」だった。 

旅のルートを決めてないのは、旅に出ると、決めたルートが瞬く間になくなることを知っているからです。 
しめるところはしめて、楽しんで、踊って、食べて、笑って、たまに痛い目にも合いながら世界をお散歩してきます。 


あけましておめでとうございます。 
今年一年、皆様にも私にも、どなた様にも 続く御縁の一年でありますように♫ 





7 コメント

2012年

12月

19日

安住の地

ついに? 
とうとう? 



昨晩、力無い身体を引きずるように帰宅し
お風呂にも入れず0時頃布団に入った。 
『ちょっと遅くなったかな。まぁ、5時間も寝たら大丈夫だろ。』とつぶやいて寝た。 


朝 4時50分。 
いつも通りアラームが鳴るが身体の中の様子がおかしい。 
2分後に鳴るアラーム音が聞こえるまで、布団の中でじっとしてみた。 

だめだな。 
今日はもうだめだ。 


初めてお魚屋さんをお休みし、行かなきゃいけない場所に行くことをあきらめ、 
一度も起きる事なく、いま16時30分。ずーっと布団の中で身体を休ませている。 
身体を投げ出している。 
先程ようやく起き上がり、甘いホットミルクを飲んだ。 

「ハァ~」と長いため息をついたあと、オレンジ色の間接照明だけ点けて寝る。 
次目覚めた時に部屋が真っ暗だと淋しいからだ。 
ノイズ音楽をかけたまま、まだ今日はもう少し休みます。 

明日からまたちゃんと頑張れるように。

 

 


5 コメント

2012年

12月

13日

今年の遊び納。日本での遊び納。

少し長いですが、お付き合いください。 
5年前、今治でスティールパンという楽器を一人で演奏していた男の子は5年後、 
こんなにもたくさんの仲間と一緒に今治のステージに立つなんて思ってもみなかったでしょうね。 

5年前、ひとりでスティールパンをたたいていた男の子からのメッセージです。 
(少し前に彼が書いた文章なので「あと2週間」ではなく「あと3日」ですね) 

↓ 

12月16日(日)WAIWAI STEEL BAND のライブまであと2週間となった。 

スティールパンというドラム缶で出来た楽器。 

この楽器と出会ったのは有田昌史さんという素晴らしいテキスタイルデザイナーの展示がきっかけだった。吉祥寺にあるかわいい画廊「にじ画廊」さんでの展示中、有田さんが首からパンを吊るして弾いていた。 
画廊に勤めていた妻はどこに行ったら習えるのか聞いて来てくれた。 

紹介された浅草の楽器屋さんにいくと、同い年の先生がにこにこして待っていた。 
それが伊澤さんとの出会いだ。 
「気楽に弾けばいいよ~。固くならなくていいよ~」当時も今も伊澤さんはこう声をかける。楽器を持ってない僕は、紙の音列表を叩きながら練習した。 

何回か通うと、ぼくは仕事が忙しくなり、レッスンに行けなくなった。 
そのまま2年ちかくの月日が流れた。 

2年後、仕事を辞めた僕は、少し気後れしながら伊澤さんに連絡してみた。 
「2年ぶりなんですが行っていいですか?」と聞くと「きなよきなよ~!」と、再びレッスンははじまった。

楽しいレッスンの日々がはじまって数ヶ月すると伊澤さんは自分の理想のスティールパンライフを想い楽器屋でのレッスンをやめた。それを聞いた時、僕は素直にいい決断だなと思った。 
レッスンは終わったけど、たまに呑みにいったり、遠出したり、演奏を聴きにいったりして、友達としての交流は続いた。 

27になって、祖父の死をきっかけに僕は愛媛に帰る事にした。 

愛媛に帰ったら自分で遊びを作ろうと漠然と思ってた僕は、かえってすぐに伊澤さんに連絡してスティールパンを注文してもらった。そして、最初の楽器がトリニダードからやって来た。 

キャンベルがよく笑いながら話すが、数ヶ月後パンは僕の部屋でインテリアと化した。(いや、時々ひいてはいたけどね!)一人だとなかなか身が入らなかった。 

それを変えてくれたのもやはり伊澤さんだった。「愛媛にライブに行きたいんだけど~」と電話がかかって来た。僕は友達のお寺「浄土寺」をかりて、真夏の愛媛で初めてライブを主催した。今思い出してもとてもいいライブだった。 

その時にいくつか楽譜を置いていってくれたので、僕は少し練習が出来始めた。そして冬、伊澤さんが「もう一回行くから一緒に一曲やろうよ~」と誘ってくれたのをきっかけに本気で練習をし始めた。それからみどり幼稚園で、初めて一緒に「イマジン」を一緒に弾いたのだ。ガッチガチになりながら! 

次の年の夏、伊澤さんはよさこいの連の一つ「バイタルフス高知えんや」の音楽を担当することになり、再び声をかけてくれた。僕はただ一曲をほんとに自分の作れる全ての空いた時間を使って練習した。よさこいに行ったことにより、僕には多くのパンを弾いてる仲間がたくさん出来た。その次の年、よさこいには行けなかったが、つむぎの村の祭りやしまなみ10周年記念イベントで、再び彼らや、新しいパンを通じた友達と演奏する機会も持て(あれはほんとに素晴らしい時間でした)今治で一人でパンを弾きながらも寂しくはなくなった。大阪で演奏する時(貴重な機会だったな~)には、高知の友達と待ち合わせて車を走らせ演奏に行った。 

何度かつむぎの村の祭りでワークショップをしていると、スティールパンを弾いてみたいという人たちが一人二人と集まって来た。僕は楽器を買い足して、仕事のあと、休みの日などに、自分の家の畳の上で、つたないながらも教えることにした。とにかく楽しく、楽しく弾けるようにとだけ心がけて。 
ぼくは一緒にパンを弾く友達が今治に出来た。 
いつしか人数も増え、10人がパンを弾き始めた。そして一人、また一人と楽器を買い始めた。ぼくらはすこしずつバンドみたいになってきた。 

あれから伊澤さんはもう数えられないほど今治にレッスンに来てくれている。僕らはすこしずつ弾ける曲を増やしながら、マイペースに真剣に練習してきた。 

2ヶ月前、キャンベルから電話がかかって来た。「よさこいで会ったO君覚えてる?務めてる学校に演奏しに来てほしいんやってさ。」 
僕はよさこいで出来た縁が、一周して戻って来たと思った。 
伊澤さんに連絡すると「せっかくだからみんなでライブしようよ!」とあっという間に話が転がり今回のライブが決まった。 

東京、埼玉、名古屋、今治の総勢20名での演奏。WAIWAI STEEL BAND 史上でも最大人数のでの演奏。今治メンバー初めての大所帯での演奏。遠く離れた場所にすむ仲間と、リハも含めた2日間、お互いの過ごした日々を重ねながらの演奏。新しい縁にきっと繋がる、今度のライブはそういうライブ。 

演奏を前にどうしても書いておきたくなり、ながながと失礼しました。 
とにかく楽しんで頂けるように演奏しますので、どうぞ見に来て下さい!! 

あと2週間!チケット売れ行き好調のようです!!感謝!!!! 


詳細↓ 

waiwai♫が街にやってくる♪ 

忙しい師走 冷たい風が身にも心にもシミル季節です。 

そんな12月 20世紀最後のアコースティック楽器、天使の音色とも表現されるスティールパンのフルバンドLIVEが今治で開催されます!! 
関東、愛知メンバーと共に、地元今治waiwaiチームminamoも出演します。 

愛媛では滅多に聞くことが出来ないこの楽器の幸せな音圧を全身で感じにいらっしゃいませんか??

真冬の一日を、waiwaiの音で暖まりにきて下さい。 

またこのLiveは「つむぎの村」村長Naomi・キャンベル世界へいってらっしゃいパーティでもあります。 
つむぎの村に縁のある、curryの種さん、おでカフェさんも出店です。 
皆さんも来年世界を巡る旅に出る彼女にハッパをかけて下さい。 

『WaiWai Steel Band Live at Jam Sounds』 

日時 12月16日(日) Ope 19:00 Start 19:30 
会場 Jam Sounds 今治市北高下3-4-61 
チケット 前売り2,000円 当日券2,500円 (共に1Drink付) 

当日クリスマスプレゼント交換が行われます。参加は自由です。 
参加してもいいよ~って方は、プレゼントを持参下さい。金額は自由です。 

チケット取り扱い店 
今治: 珈琲アポニーさん Bar 禄さん ジャムサウンズさん 食堂みつばちさん 
松山: モアミュージックさん ヴァンサンカン・パンセさん 


直接予約 豊島(トヨシマ)  090-8479-0140 
5 コメント

2012年

12月

13日

時々この映像を。

5 コメント

2012年

12月

13日

日本は一大事なんだよ

「どの党に入れたらええかわからんしぃ~」 
「結局どれに入れてもおんなじなんやろぉ~?」 
とか。 
もうありふれた言葉は言いたくないし聞きたくないなぁ・・・と思う。 

自分の区にどんな人が出ているかは調べる術はいくらでもあるもんね。 
私が選挙に行く理由は自民党が通って欲しくないから行く。というもの。 
だからって、適当な党には投票しないつもりですよ。 

しかしね。 
どの人の演説を聞いていても(山本太郎も含む) 
「あの人はこう言っていた。」 
「そんなの無理に決まっている。」 
「そんなことをされたら日本は滅びる。」 
「原子力発電所は直ちに廃炉にすべき。」 

誰かのことをねじったりするだけの演説。 
中身のぼんやりした演説が多い。 

誰かFRYING DUTCHMANの "humanERROR"の歌詞のように 
「こうしたらうまくいくんだ。」ってことを、詳細をはっきり述べれる人が欲しい。 
誰か知っていたら教えてください。 

 

 

1 コメント

2012年

12月

03日

虹のわ。

宇和島でゆっくりしてきた。 


2泊3日の仕事を終え、その足で宇和島まで。 
夜中、ふらっふらになりながら宇和島まで。 

こうじくんの部屋。
薪ストーブで暖まった部屋でお茶しながらまどろむ。 
ぬくぬくの部屋で、ぬくぬくのお布団にくるまってぬくぬく眠る。 

12月なのに小春日和な朝には、土鍋を囲んでうどんやら蕎麦やらをつつく。 
七輪で沸かしたお茶を縁側でいただきながらまどろむ。 
『あ~。なんか、旅してる気分・・・』 
少し離れた友達のところに、愛車・花ちゃんと向かっただけなんだけどね。 
時間がないここに来ると、ふと そんなふうく思わせてくれる。 

サムタイム・高知。 
ロクさんところでお魚焼いて食べたり。 
おっしーとギターかき鳴らしながらギターパンダの歌を熱唱したり。 
2006年の夏以来のおっしーとロクさんと私が同じ場所にいた。 

今治に帰る道中。 
虹のわ。 
しかも二重の虹のわ。 

あ~。 
私って幸せ者。だなぁ・・・。 


明日からまたお魚屋さんと添乗の日々。 
こういう、ふっと息を抜ける日が突然現れることが、ついてるな(笑) 
3 コメント

2012年

11月

26日

友部正人

あ~。 行っちゃった・・・。 

そんな感じ。 
久しぶりに『離れがたい人』に会った。 

友部正人。 

フォークシンガーのライブは、私はきっと退屈するんだろうな。と思っていた。 

一番前の席でアキムくんと言う岡沢じゅんにそっくりな子の横で聞いた。 
引き込まれていた。 友部正人の綴る言葉に。 

後ろで聞いていた陶芸家のマヒボンの方にくるりと振り返り、「引き込まれる。」とつぶやくと 
マヒボンも大きく頷いて「引き込まれるな。」と言った。 

松山のホテルから西予市のライブ会場まで。 
西予市のライブ会場から松山空港まで。 
友部さんとふたりでドライブ。 
岡沢じゅんの作ったミックステープを聞きながらマサルさんの話もした。 

別れ際。 
「なんか・・・ 楽しかった。」 といって優しくハグをくれた。 
なんか・・・ずっと一緒におったな(笑)気がつけば(笑) 
主催の岩本さんのおかげだな。 

写真は今朝の友部さんと岩本さん。 

3 コメント

2012年

11月

20日

友部正人さんが来られるそうです。

友部正人さんが愛媛に来られるそうです。 
友部正人という名前は、THEBOOMをよく聞いていた頃、

『友部正人に叱ってもらえ』というフレーズがあり、

「友部正人はどんな人なんだろう。」と考えていたことが頭の隅にあった。 

私が友部さんを初めて聞いたのは今年の9月。 
香川県で行われた『Mのまつり』という音楽イベント。 
ギター一本でマイクの前に立ち歌うのだけれども、びっくりしたのはメロディではなくリズムを打っていた。 
ギターで。メロディではなく、リズム。 
一曲じゃない。ずっと。 
びっくりした。 

ギターパンダも参加していたその祭り。 
打ち上げ時にパンダのおっさんの横でつぶやいた。 
「友部さん、初めて聞いた。すごい・・・。」 
「おそいっ!!」 

まぁ、いいじゃないか。出会ったんだし(笑) 

11月25日(日) 
18時開場 
19時開演 
前/2500円 当/3000円 
愛媛県西予市「中町池田屋酒造」   0894-62-0223 
(問)  090-9459-8233(ヨケイモノの想造力展、イワモト) 
http://www9.ocn.ne.jp/~ikedaya/ 

個展も同時開催中です。 

8 コメント

2012年

11月

05日

ごちそうさまでした。

今日はオサレにランチ。

一人で。ひとりランチ。 

いいじゃなぁ~い。 


新居浜の『ロネカフェ』さんが何を思ったか本日をもって閉店。 

「私には時間がないんです。この人のために動くことは苦じゃないです。

明日までに返事ください。」 
「やりましょう。」 
「ですよね( ̄ー ̄)ニヤリ」 

ロネの店長との出逢いは脅しだったな。 
ギターパンダのライブをどこでしようか迷っていたら、岡山のつるかめ屋が 
「新居浜にロネカフェっていう店があるらしい。店長、男前らしいよ。」 
「よっしゃ!そこいこ!!」 

行ったこともない店行って、脅して、ギタパンライブやらせてもらって。 
ロネでライブがあれば打上まで参加して、打ち上げ飯をたらふく食べさせてもらって。 
やり散らかしっぱなしだわ、やりたい放題だわで、ほんますんません。 

本日のランチカレー、まっこと美味かったっす。 
本日のケーキ、ごちそうさまでした。美味かったっす。 

しかし、元店長、今までライブしてきたアーティスト達との縁、その音を聞きに来てくれた人たちの縁は繋げていこうと、ライブの主催(請け負い)はこれからも無理なくやっていくそうです。 
偉いっ!!それでこそ男!! 

おどるように日々を~小さな秋の演奏会~ 
2012年11月12日(月) 
@アンデルセンホール 
http://www.swcl.jp/andersen-news/2012/10/post-3.html 
オープン/18時30分 
スタート/19時30分 
前/3000円 当/3500円(共にワンドリ付き) 
出演・ビューティフルハミングバード 
    杉瀬陽子 
    トニーチャンティー 

「アンデルセンホール」 
どんなところなのかが気になります。 
ロネカフェ元店長の主催です。 
ほっこりしにいきませんか? 
あなたも私も。 

3 コメント

2012年

11月

05日

中ムラサトコのストーカー的ドキュメンタリー

急ですが、中ムラサトコのドキュメンタリーが
11月7日(水)19時30分から
三津の田中戸で上映されます。 
  
これを撮った大野くんは
ず~っとず~っとさとちゃんにカメラを向けていました。 
「ストーカー?」と聞いたこともありました。 
大野くんは笑って「はい。ストーカーです。」と答えました。 
あんなにず~っとず~っと回していたカメラがたった2時間ほどに収まるんですね。すごいなぁ・・・。 

お時間ある方は是非。 

うちのオカンがこのフライヤー見て大爆笑。 
「あんたにそっくり(笑)」だって。 

私もさとちゃんに初めて声かけたの、「なんか、似てません?なんか似てません?」だもんね(笑) 
1 コメント

2012年

10月

24日

動くハッチ八チェル

続きを読む 6 コメント

2012年

10月

24日

ハッチハッチェルバンド。ハとッとチが2個づつ。

『ハッチ八チェルバンド』。 
『ハッチ八チェルバンド』。 

う~ん。 

どうしよう・・・。 

かっこええんよねぇ・・・。 

愛媛3ヶ所と高松。 

う~ん。 

どうしよう・・・。 

かっこええんよね・・・。 

しかもさぁ、なんか、なんていうの? 
あの痛快さ?あれが、笑わずにはいられないし、踊らずにはいられないし。 
なんか知らんけど、素晴らしいんよね。 

『なんかしらんけど』か・・・。知らんでええか♫心に染みとるんだろう。 

よっしゃァ~!! 
全部見に行くどぉ~! 
お~し!野郎ども~!行くぞ~!(おうぅっ!)行くぞ~!!(おうぅっ!!) 
声が小さぃっ!!行くぞォォォ~!!(おおうっ!!) 


10月26日(金) 
ROCKING CHLR VOl..12 
会場 HALFNOTE 
(松山市大街道2丁目2-1田都ビル2階) 
スタート 21:00 
ラスト  2:00 
料金  2000円(ドリンク付き) 
ゲスト:知久 豊 
問合せ:089-921-2023(HALFNOTEさん) 

10月27日(土) 
会場 SING OUT 
(松山市三番町5-3-8 フレッシュリーブスB1階) 
スタート 19時30分 
料金   3000円(ドリンク別) 
問合せ:090-8283-4460(イジリー清水) 

10月28日(日) 
会場 石鎚ふれあいの里 
(西条市中奥1-25-1) 
スタート 16時 
料金   2500円 
問合せ:090-9390-4958(サチさん) 

10月30日(火) 
会場 黒船屋 
(香川県高松市北浜町3-2) 
スタート 19時30分 
料金   前/2500円 
      当/3000円(ともにドリンク付き) 
問合せ:087-826-3636(黒船屋) 

10月26日は真夜中まで遊べるナイスなイベントだし 
10月27日は音がめっちゃええ会場だし 
10月28日は昼間はマルシェやってるし、廃校だし 
10月30日は満月だし。 

なんか同じ感じが一つもない感じがいいんじゃない? 

なんか 


楽しみになってきた♫ 

 

あのバイオリン♫

あの音の重なり♫

 

 

6 コメント

2012年

10月

19日

添乗日記(きっと最後の北海道)

『15日から18日まで北海道に行ってもらえませんか?』

『今の私のシフトでは無理です。』 

『では、長野行きをキャンセルするので行ってもらえませんか?』 

『了解です。久しぶりの北海道だったので実は行きたかったです。』

 
所長とこんなメールのやりとりで、3泊4日の北海道。 

もしかしたら仕事で北海道はこれが最後かもしれないと思ったから、

ほんとは北海道に行きたかった。

なぜ最後か? それは後日またお話するとして・・・。

 
15日からお天気予報雨マーク。が~ん・・・ 
が、前日晴天!あっぱれ♫天晴れ♫ わ~いわい♫ 


総勢22名という若干少なめの人数に45名乗りの大型バスに乗り

やれ函館の夜景だやれ函館朝市だやれ五稜郭だやれ昭和新山だやれ洞爺湖だ やれ上富良野だやれ美瑛のパッチワークの丘だ。とか。いろいろ。

 そんで旭山動物園。 

ここに来るの、きっとこれで最後だな。 
そう思うと寂しく思う。

私はお客様に「日本のあちこち行って、どこが一番いい?」と聞かれることが多い。 
その度に「長野の上高地と旭山動物園です。」と堂々と答える。 

どうして? それは、ここはいのちを伝えてる。それは決して押し付けがましくなく。 

そして最後かもしれないからと、私は動物園に手紙をしたためた。 

流行りだけかと思ったらそうではなかったことを知り、浅はかさに反省したこと。 
ここで「あべ弘士」を知ったこと。 
(あべ弘士は絵本作家。旭山動物園で25年飼育係を勤めその後絵本作家に。 
有名なところで「嵐の夜に」などがある。俳優の「阿部寛」ではないが、本名は「阿部寛」なのだ。) 
あべ弘士に会いたい!会いたい!と思っていたら会えたこと。 
ある絵本屋さんで店員さんにあべ弘士の話や旭山動物園の話を熱く語ってしまったが、その店員さんは「あべまいこちゃん」といってあべ弘士の娘さんだったこと。 
動物園内になる図書館が好きなこと。 
少し離れた、誰も入ってこない無料休憩所に、時間を忘れて立ち止まったしまうほどの絵(子供たちが描いたもの)や素晴らしき作家の展示物をしていることも好きなこと。 
狼館の壁画に描かれた蝦夷狼とエゾシカの悲しいお話。 
これらをお客様に伝えていること。 
するとお客様は「教えてもらったこと、全部見てきた~」と楽しそうに帰ってくること。 
白くマシューが美味しいこと。 

葉書4枚分に綴った手紙をいつもの図書館のお姉さんに渡す。 
『いつかゆっくり来てくださいね。』『はい。いつかゆっくり。時間を気にすることなく来たいです。』  


そしていつものように1時間半滞在予定を無視し、2時間とる。 

その夜。 
札幌市内宿泊。 
私は地下鉄に乗って札幌駅方面へ急ぐ。 

(北海道かぁ。そういえばおっさん(山川ノリヲ)今、北海道にいるなぁ。この時期もいるのかな?) 
(!!!!!! 17日!!札幌でライブやんけ~!!行けるぅぅゥ~!!) 

なんちゅうことだ。 
いつも札幌宿泊というと、定山渓といって市内から3~40分ほど山に走ったところに宿泊なのに。 
雪祭りでもないのに市内宿泊という奇跡のおかげで私は、この夜、「マダムギターパンダ」を体験。

 

考えた。 
なんで、マダムギターパンダが見れたのか。 
なぜお互いバチコン札幌だったのか? 
物事には原因と結果があるので、これはなんでか考えた。 
わからんかった。 
たまにはこういうこともあるんだな。 

北海道万歳。 

今回全部に万歳。 

楽しかった。 

8 コメント

2012年

10月

02日

シゲノの・・・

夕方。 
魚を届けに実家に帰った際、久しぶりにシゲノの畑に行ってみた。 

主が帰ったあとの畑はしんとなり、サギが上の方で2回ほど鳴いた。 

大豆がいつもの場所に大きく実りはじめており私は 
『あぁ・・・今年は豆まき手伝ってないな。独りでしたんかな。』と心で言った。 

シゲノの畑は毎年同じで、毎日ある。 

こんなことが大切だとわかる瞬時に自分の、ここに来ていないことの後味の悪さを隠すかのような気分になる。 

そんなこともわかっていて、私は世界に旅立とうとしている。 
ほんとにわかっているの? 


そんなことより明日から関東4日間。 
ガイド無しでどうしたらいいんだ~!! 
日光東照宮も徳川秀康の墓だということしかしらんがな~!! 
草津の温泉も「いいよねぇ~」っていうことしかできんがな~!! 
箱根の関所に行っても「昔は『関所のババア』っていうのがいて、その人にお金を払って関所をくぐり抜けてたんだって」って事しか話せんがなぁ~!! 
スカイツリーに興味ないがな~!! 
どうしたらええんじゃぁ~!!

 

 

 


3 コメント

2012年

9月

29日

何か最近わりと。

お魚業の仕事にはまっています。 
結構楽しい。 
朝、まだ陽があけきらないうちから

(これは添乗の時も一緒だからたいしたことないのだけど) 
自転車で道路の真ん中を走りながら倉庫へ向かい、

一tトラック乗って、港行って、

地元で採れた魚仕入れて、鮮魚屋さんやスーパーや居酒屋や、

レストランに運ぶ。 
生きた魚をイケスに入れたままとかもしながら。 

ただ、今は季節がいい。 

これからが極寒・・・。 

冷凍庫の中も半端なく寒い。 

頑張ろ。 


スーパーの裏側も結構楽しい。 
魚を安く買えるのが嬉しい。 
魚のさばき方を覚える間に締め方を覚えたのは笑えた。 

あと、男ばっかりで楽チン。気を使わなくていい。 
あと、携帯壊れた。 

今日は台風。 
のんびり過ごしたい。 
久しぶりにひとりでゆっくり過ごしたい。 

あと、パンをかじってたらもれなく魚の香りもついてくる。 

のんびりしたいなぁ。 
台風でありがたかったなぁ。 

5 コメント

2012年

9月

27日

また集まれるんやね♪わ~い♪

「飲み会したいんやけど。」 

久しぶりに電話があったと思ったらこんな具合。 
ひーちゃん(♂)。 

22歳頃からだっけか、27歳くらいまでだっけか、社会人バスケのマネージャーをしてた。 
週に一度の練習と今頃の季節から大会大会=飲み会飲み会なあの頃。 
『Naomi・キャンベル』の名前を私に定着させた人たち。 
何かあっちゃぁ、「飲み会セッティングしろ」だとか「練習試合設定しとけ」だとか。 
何かあっちゃぁ、「乗せて帰れ」とか「乗せて帰れ」とか「乗せて帰れ」とか。「乗せて行け」とか。 
何かあっちゃぁ、「迎に来い」とか「迎に来い」とか「乗せて行け」とか。 

性質『M』の私にとってはとても居心地よく。 

体力の限界になりチームは解散。 
皆が集まることも「乗せて行け」とか「乗せて帰れ」とか「迎に来い」とかは自然となくなる。 
それでもチームのみんなの携帯番号は解散から10年経っても残っている。 

「また、バスケがやりたいんよね。そのための飲み会。みんなに連絡しとって。」 
「ええよ♪」 

またみんなで集まれるんや♪わ~い わ~い♪ 



・・・。・・・。・・・。 

おぉぉぉぉいっっっっ!!! 
電話したら 
「誰?」って 
どういうこっちゃ!こらぁ~~~!!! 
こちとら10年、番号残しとったんやどぉ!! 
何消去しとんじゃぁ~~~~!!!!!! 

 

 

 

1 コメント

2012年

9月

22日

クリキンディと一緒

これで

空も

飛べるはず。

 

世界へ

遠くへ

未来へ

 

こわくない

 

ぶ~ん

 

 

 

1 コメント

2012年

9月

13日

旅の達人がやってきた!いや・・・人じゃない・・・河童だった・・・

老門一郎が(また)現れた。 
ふらり とまたここに立ち寄り、

元気でやっているかと会いに来てくれた。 
それで、いま、世界に旅に出たい話をすると

顔をにやつかせながら 
「ほほぉ~」といい、「出たらいいさ」と言う。 

注射(狂犬病とか大熱病とか破傷風とか)

打たなきゃいけないのかとか 
チケットは往復ないと入れない国があるんじゃないかとか

小さいことにうだうだ石橋叩く私を笑う。 

注射なんてしなきゃ入れない国はそこでさせてくれるし 
片道切符しかなくていいさ。入れなきゃ入れないで考えればいいじゃないか。 

そう。 
私が聞きたかった話はそこだった。 
そして私はなんて小さくなってきていたのかと。 
河童が来たことをサトちゃんやごいっちゃんに告げると会いに来てくれ、話に色がつく。 

旅に出ようとする私にちゃんと本当の旅をしてきた人間が現れ、あおってくれるのはありがたいしついている。 
そんなことを考えていたら「旅に出る前に旅の達人が来るなんて、キャンベル、こりゃ楽しいね。」とサトちゃんからのメール(笑) 
そう。そのとおり(笑) 

私は、私をもう少し離れたところから見てみたい。 
もう少し客観的に見れたらどんなに楽か。 
それを知りたい。 

私は私だけを連れて旅に出る。 

追伸:河童を見て泣く1歳児(風太)に「大丈夫だよ、風ちゃん。ホントは人間だから大丈夫だよ。」とあやすリンタロウ。 

1 コメント

2012年

9月

06日

ギターパンダ~

やった(((o(*゚▽゚*)o)))

 やった(((o(*゚▽゚*)o))) 

やった~マン!! 


ギターパンダです♫ 

『倶路猫の倶路酒のパーティーVo1 ギターパンダライブ!!』 
9月18日(火) 
19時30分スタート 
ジャムサウンズ 
前・¥3000 当・¥3500 中高・¥1500(全てドリンク付き) 

しかもキャンベルの日記をよく読まれている方はいつもと違う感じに、もうお気づきだろうか? 
そうっ!!『つむぎのドレミ♪』シリーズじゃないっ!! 

なはんっとっ!! 主催がキャンベルじゃないっ!!! 
すげ~!!すげ~!!すごすぎるぅ~~~!! 

おっさんも「えっ?ナオミキャンベルじゃなくって?ナオミキャンベルじゃなくって?」て2回聞いたよ(笑) 

倶路猫(ぐろしゃ)という、自転車に乗らないのに、チャリンコロードレースをめちゃめちゃ応援しまくっている人がいて。その団体が倶路猫。といいます。 
その倶路猫がウイスキーベースの梅酒を作ったので、ギターパンダの痛快なロックとともに 
みんなで楽しんじゃおうぜっ!!てなことで今回このような運びになりました。 

当日は倶路猫の倶路酒が300円で飲めます。(炭酸割りのみ) 

今治近辺の方は、チケットを買っておいたほうがいいようです。 
チケットはからから荘、ジャムサウンズ、アポニー、ラジバリ、ロータスリンク、ルーチェ 
REDO、クレイモア、ビーワイド などにあります。 

キャンベル主催より、チケット取扱店が多い・・・。 さすがだな。 


「ギターパンダ取られて悔しくないの?」と言われます。 

ぜんぜん。 むしろいろんな人がやってほしい。そしてその人たちのコミュニティーでギターパンダを知ってもらったりして欲しい。楽しんでほしい。 
だからもっといろんな人がして、いろんなカラーでギターパンダの今治を見てみたい。 

ふふふ~♪ 

パ・ン・ダ♪ 

遠方の方はご連絡ください。 
予約に入れておきます。 

 


5 コメント

2012年

9月

02日

子供のためとか言いながら・・・

9月1日に子供たちの。
9月2日に大人たちの。
「さしすせ」料理教室を開催いたしました。
子供たちへの料理教室は、お鍋でご飯を炊いたり出汁から味噌汁を作ったり。
基本を学ぶ(教えてもらう)ことの大事さは子供も大人も一緒でした。

ここでいう大人は私のことですけどね・・・。
大人の料理教室はいつも食べ終わったあとが楽しです。
みんなの会話で勝手に情報交換につながり、輪が広がっていく様。
これを見るのが毎回楽しいです。
今回、ほとんど塩しか使わずの料理教室。
毎回楽しいですが今回は特別に素晴らしかったですな♫
6 コメント

2012年

8月

27日

お~い 笑えんぞ・・・

「お姉ちゃん彼氏おるん?」
「結婚は?」
「子供おらんの?」
「はよ彼氏見つけて結婚して子供うまなおばあちゃんになるよ。」

「アキト、このお姉ちゃんの顔、ずっとみよって。面白い顔やけん!」
「だってね、ほっぺがぼぼ~ん!てなっとんよ(笑)」

 「ねぇ、なんでそんなに顔が四角なん?」

あんたたちのお母さんより年上のあたいを「お姉ちゃん」と呼ぶこと以外、笑えんぞ

 

志摩スペイン村と鳥羽水族館にいった仕事にて。

 

 

 

 

5 コメント

2012年

8月

25日

たった1時間半で・・・(涙)

行く予定でなかった仕事が舞い込んできた。 
@長野。
そんな長野で…。


『横谷渓谷温泉旅館』宿泊
・横谷渓谷に佇む国内有数のパワースポットの一軒宿! 
・有馬温泉と同じ泉質の黄金湯!(金運良好と噂!)
・渓流露天風呂の景色はまさに格別! 
・夜はロビーコンサートで安らぎの一時を!
やったぁ~!
素晴らしいぃ~!
わくわくするぅ~!
ラッキー♪




で、まさかの他館…。 
添乗員なのに違う宿(ペンション)に飛ばされる…。 
ユニットバス…。
犬小屋に豚がいる…。 
金運に見離されてる感 有り…(涙) 
おぉぉぉぉぉ…。



『旧軽井沢』でショッピング・散策♪
この日、殿下と美智子様がいらしていたらしい軽井沢。
そんな避暑地軽井沢、たった1時間半滞在で2万2千円も使う…。 
「出会いですから」と軽井沢のお店の人は言う…。 
簡単に言う…。
帽子の店主も革屋の店主も…。
おぉぉぉぉぉ…。

 

 

 

6 コメント

2012年

8月

19日

シゲノ

毎年夏前にホウセンカの花の焼酎漬けを作ってくれるシゲノ。 
虫刺されにはこれが効くそうだ。へぇ~。さすが昔人間。

 
「あれ?ばぁちゃん、この薬何?」 
「虫刺されに効くんやが。病院でよけもろてきた。」 
「鳳仙花の焼酎漬けは?」 
「あれは効かん。」 

んだっと~!!!!!!!!! 
お前、毎年作ってくれてるやんけぇぇぇぇぇぇぇ~~~~!!!!!!! 

1 コメント

2012年

8月

14日

友達。

「うちにおいで~」

そんなメールが高知在住の歌者『矢野絢子』から届いた。

よさこいの最中に。

面白い(笑)

 

彼女の家に行くとブルームーンカルテットのメンバー。

聞かせたい曲があると言って作ったばかりの新曲を聞かせてくれる。

 

よさこいに来てテンションがただただ上がるミラクルや

嬉しい瞬間の一コマをもらいながら

ここにきてまだまだ続く愉快な夏。

どうにもこうにもとまらない夏。

 

みなさんどうもありがとう。

 

 

 

1 コメント

2012年

8月

14日

いい時間がたくさんあったよさこい

『5年目』

よさこい祭り。

高知県内全域の宿がすべて満室。

宿とらず、いつも寝袋持参で誰かに拾われる。

なみちゃん。

5年前に拾ってくれた彼女が

今年も拾ってくれた。

5年目に乾杯した後、世界を旅したい話で夜が更ける。

 

『伊沢さん』

スティールパン演奏者。

私たちのチームはスティールパンの生演奏付。

踊り子の私がメイン会場ステージの一番高いステージに、

伊沢さんと立ってパン叩いた。エアスティールパン。

ありがとう。伊沢さん。

めちゃめちゃあがった。最幸(笑)

 

『どっしゃぶり』

停電しちゃうくらいの雷付きのどっしゃぶり。

伊沢さんとスティールパンをかさにして雨宿り。

ヤドカリのように身を小さくして。

パンに雨が当たる。

チントンテンチントンテン♪

「いいね(笑)」と顔を見合わせて笑う。

 

 

 

1 コメント

2012年

8月

14日

ギターパンダのメダル@よさこい

よさこい。

2008年に立ち上がった高知のチームに参戦。

本番前に福祉施設に立ち寄り踊る。

よさこいに行けない人たちに

少しでもよさこいの気分を。

 

メダルがかかる。

施設の人が一つ一つ作ってくれたいろんな種類のメダル。

私の首にかかったメダルはこれ。

『こちらこそ気をつけます。』

パンダの顔!

 

ギターパンダのメダルっ!!

奇跡っ!!

 

施設の方に聞いた。

「ここって、ギターパンダが来て演奏しますか?」

「はい。時々来てくれます。」

いきなりテンションあがった私のよさこい。

 

 

6 コメント

2012年

8月

14日

はしゃぎすぎた・・・

久しぶりの海だったもんで…

久しぶりの海だったもんで…

 

30超えて 

これは いかん…

 

久しぶりの海だったもんで…

 

 

7 コメント

2012年

8月

14日

福島に友達ができた

福島キッズ

福島の子供たちが

2011年3月以前に過ごしていた夏と

同じように過ごしてもらおう。

少しの間だけでも『放射能』と言う言葉から、

『放射能』から遠くへ。遠くへ。

 

青野さん。

「子供とか特別すきとかじゃないんですが

これはなんとかしなきゃと思って。」

想いで動く人がいてくれて

私は難なく便乗できた。

 

ありがとうございました。

おかげさまで福島に友達ができました。

 

福島に友達ができた。

 

 

 

 

 

 

 

6 コメント

2012年

8月

13日

こちらこそありがとう

クラゲを最後にゃ みんなで集めて遊んだ夏。

福島の子供たちに書いてもらった言葉たちは

『ありがとう』とか『最高』とか。

 

こちらこそ最幸!!

 

 

5 コメント

2012年

8月

13日

今年の初海は福島の子供たちと

福島の子供たちが愛媛、今治に。

今年の初海は福島の子供たちと。

久しぶりの海っていうのもあってとにかく遊んだ。

バナナボート、BBQ、流しそうめん、たこつぼ体験。

朝の9時から昼の3時過ぎまで。

とにかく遊んだ。

めちゃめちゃ遊んだ。

 

 

 

3 コメント

2012年

8月

02日

パン屋の歌ァ~ 歌ァ~

真夏の真昼の、ただでさえうっとうしぃのに

妹のアユミ製パンからうっとうしいメール。 
「ブログがねぇ 更新してないのに1300アクセスよ。

ヤフ~の地域情報にのっとるらしい」 


姉の威厳を見せつけるメールを送り返した。 

「私は20です。」 
あ~ あっつ・・・。

 

シゲノ(ばあちゃん)が

網に引っかかって死んでいる鳩を躊躇なく。

 

今年の畑の番人はコイツやな・・・。

 

 

 

 

5 コメント

2012年

8月

01日

シゲノ、初の体験

面白いことがあったから日記に綴ろうと思ったらもっと面白いことがおこってしまって。 
あ・・・ 面白いを連発してしまった・・・。しまった・・・。自分でハードルを上げた・・・。 


農業大学に行ってます。 
班長でもあり会長でもありますが、班長でもあり会長でもあるので30分遅れで畑に行きましたら 
もうすっかり本日の作業は終わっており、私のお持ち帰りの野菜まで置いておいてくれました。 
「この子みてぇ。畑に来るのに、こんなナウイ格好してきとるよ。」 
「ほんとよ、会長さんはいっつもナウい格好しとる。」 
「さすが今時の子よねぇ。ナウイ。」 

今時の子は『ナウイ』ってほめられないんすよね・・・。 

今時の子はなんてほめられるんですかね? 

 

みんなに(ほぼ50後半~60代)ナウイ!と褒められたのでどんな格好をしていたのかを写メで撮ろうと、90歳のシゲノに携帯を渡してみたところ・・・。 

「私が全身写っとる?」 
「いや、足だけしか(画面に)写ってない。」 
「そしたら(携帯持ってる)手を上にあげて。」 

シゲノ。携帯持ったまま万歳する。 

あ・・・ いや、間違ってはない。間違ってはないけどおもろすぎる・・・。 

リアルに見せてあげれないのが残念。 
そんなシゲノがとった孫のナウイ写真。

 

今日も暑かったな

 

 

 

 

4 コメント

2012年

7月

27日

本気の料理教室のご案内(笑)

常磐町にある『からから荘』という屋号のついた家では時折、住人の住人による住人のための非日常生活が営まれております。 
あるときは旅人を招き旅の話を聞いたり飯を作らせたり、あるときは県外アーティストによる洋服の個展をしてみたり飯を作らせたり。 
そしてあるときは『オーガニック料理教室』を開いてみたりしているのです。

 
講師でもある『岡田かほり』さん。 
彼女は昨年、14年続けたオーガニックカフェ『月の庭』を閉店しました。 
3年前、店主でもある主人を亡くしてから店をどうするか・・・ 
ずっと考えていたといいます。 

 
そして3・11。震災が起こりました。 
「信じられない現実を前にして、こんなときこそおいしいご飯が大切と痛感しました。 
食の大切さを多くの人に伝えるためにこれまで以上に料理教室に力を注ぎたいと思ったのです。」(天然生活7月号一部抜粋) 

彼女の料理教室にリピーターが後を絶たないのは、『食』に対しての、当たり前にある大切さの芯が全くぶれていないからでしょう。 
料理教室の時に使う調味料は、夫婦で日本のあちこちに足を運び、「これならばっ!!」という、作り方や作り手の本気で選んでいます。 
彼女の心や言葉や料理に少しでも多くの人が触れていただけたらと思います。 


『さしすせ料理教室』 @からから荘 
9月1日(土)17:00 1500円

(この日は小学生~高校生対象の料理教室となります) 
9月2日(日)10:00 5000円(大人対象) 

*両日とも7名限定とさせて頂きます。 
持参していただくもの:エプロン、包丁、まな板、お皿、汁椀、お箸、筆記用具 
問合せ:090・1326・4805 Naomi・キャンベル 

まだ9月のお話ですが。 
気の長いお話ですが。 
あっという間に時間が流れそうなので。 
よろしくどうぞ。 

 


5 コメント

2012年

7月

18日

魔法の帽子

世界に 出たいなぁ…

なんてことを最近よく思ってる(笑) 

でたぁ~い 
でたぁ~い(笑) 
なんて思ってる私のもとへ帽子が届く。 

サトちゃん(中ムラサトコ)が「これ、あげる」って。 
彼女の10年ものの超愛用の帽子。 

w(゜o゜)wってなった! 

新しい帽子買ったからって。 
キャンベルが「かわいいね。」ってゆってくれたからって。 


なんかこの帽子…

私には魔女の宅急便のキキが愛用していたほうきみたいな感じの帽子(笑)(わかる?) 

これかぶって世界にとぼう♪
ツキはこの帽子がよんでくる♪
気がするだけぇ~(笑) 

でもなんか テンションあがる~(笑)

 

ありがとう♫ 

大切に使お~♫

 

 


4 コメント

2012年

7月

18日

あるいは男の子と女の子

沢山大人がいる場所に 

男の子と女の子が一人ずつ。いた。 
彼の特徴は極めて自由。 
彼女の特徴は実に表情豊か。 

彼女が急にキョロキョロし始める。 
明らかに彼を探しているみたいに。 
彼が動く方へ目をやる。 
彼をずっと追いかけている。もう、音楽なんてそっちのけで。 

彼は時々彼女の側によってきてはニコ~と笑って走り去る。 

彼は時々彼女のうでをツンツンして おいでおいで をやる。 
彼女は嬉しそうに彼の後をついて走っていく。 

彼の母親に聞いてみた。 
「友達?」「ううん、さっき知り合ったみたい。」 

早い・・・。 
恋じゃないにしろ、(いや、もう彼女の目も彼の目もキラキラしていたこれは恋なのだ。子供だから恋じゃない。じゃないのだ。) 早いよな・・・。 

つまりはだ、ちゃっちゃとしろっ!!ってことだ。 
毛の生えそろった大人の男女たちよ!! 

4 コメント

2012年

7月

02日

多くの人達と2

下の映像はサヨコオトナラのオトさんがフェイスブックで下の動画をアップしていました。

デモは大きな声で反対しているから『怖い』と受け取るけれども 
やっぱりそこにいる人達は居ても立ってもいられない行動が『デモ』となる。 
この人達がいるから私達もふるいたてるのです。 
そしてこの動画は音楽で『デモ』を恐怖から遠ざけてくれている。 
音楽があってよかったなって心底思った。 

たくさんの著名人の言葉が残るからいいというのではなく 
みんな山本太郎のようにまでは行かなくても そんなふうに感じてるんだよね。 

ガンジーの言葉は希望を失わさせないでくれる。 
出来れば多くの人と分かち合いたい動画です。 

 

今更ではなく、自分の『今更』を受け入れ感じたり行動したりすることは 
自分にとっての生き様でもあるとおもうのです。 

どうか多くの人と分かち合える動画でありますよう。 

 


3 コメント

2012年

7月

02日

多くの人達と

4 コメント

2012年

7月

01日

再稼働反対!

ず~っと大飯原発再稼働を反対する人のUSTを見ています。

こういう、頭で動かない人達のことをヒッピーっていうんだろうな。

心よりリスペクトしています。

再稼働反対!再稼働反対!

 

http://www.ustream.tv/channel/iwakamiyasumi

 

それにしても夕方の空の色はなんだったんだろう。

まるで炎のような色の空。

去年の3月11日。

空が、この世の終りの色みたい。」て呟いた

岡沢じゅんの言葉を思い出す…。

地震はその直後におこった…。

そんな空の色だよ

それでもバス車内、後ろ座席の方が

「ええ事がある前触れやわね」と笑ってくれたので救われた。

 

そんな、大飯原発が再稼働された日

 

 

 

3 コメント

2012年

6月

28日

四万十にて。

つむぎにも出店してくれていた、四万十からの『わくる』さん。

精神障害のある人の施設でソーシャルワーカーとして働きつつ、

東京都精神科救急医療情報センターで相談員として働きつつ、

una camera liveraで自分のカフェを週1回展開していた方。

現在、住まいを東京から高知に移しわくるの活動を模索展開しているご夫婦。
ソーシャルワーカーとしてCafe+でどんなことができるか。

そんなことを考えながら、いろいろ企画をしています。

 

そんなわくるさんが、先日福井県おおい町に行って来ました。

行って、自分で感じ、心を決め、今週末 四万十にてお祭りを行うそうです。

以下はわくるさんからのコメントです。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今も世界ではたくさんの「NO」が溢れているのかもしれません。

 

先日、大飯原発の再稼働が決まった時、何か出来ないかと思い、現場を見ようと福井県おおい町へ行ってきました。

現地でいろんな方に会い、話を聞いて、この祭りをしようと思い立ちました。

 けれど「脱原発!再稼働反対!」というのではなく、現状はこうだけど、どうやったらいいか、何が出来るかを、話せて、一緒に考えられる場にしたいなと思っています。

原発も根深い問題ですが、問題は様々有り、それらに反応するだけでなく、 どう自分達の暮らしを作っていくか、前向きに明日に繋がる場を作りたいと思っています。

 

「NO」ではなく「YES」の方へ。

 

皆さんのご来場をこころよりお待ちしています。

 

  http://asunomatsuri.jimdo.com/                         前 成照 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

少しでも興味持たれたかたは是非に。

 

 

 


2 コメント

2012年

6月

22日

私は嫌です。だから書きます。

首相官邸前に3万に友4万人ともいう人が集まってきているという。 
AKBのライブでもなければ、ダライ・ラマが来ているわけでもないのに 
3万とも4万とも人が集まっているという。 
なんでもないこの平日、週末にだ。 

ツイッターやフェイスブックなどがある時代ってことは誰でも知っているのに 
報道なしとは大した世の中であると 感心してしまう。 

恥ずかしからず現場からのツイートをリツイートすることをやる。 
イイコちゃんのふりでもなんでもない。 
こんな事しかできないし。 

原発は反対である。 
しかし、報道をしないことを続けることは推進である。 
私はその場所にはいけないが反対を続ける。頭で考えることではないからだ。 

だから沢山の人。現場の声をリツイートして私に教えて下さい。 

デモのユースト、世界リストでは第一位、日本のユーストはリストにも載らなかったそうです。 

群馬から老人夫婦(60歳)が初めて上京し、デモに参加しました。 
たかだか2時間程度のデモのために。 
ツイッターやフェイスブックで知ったわけではないようです。 

0 コメント

2012年

6月

21日

菩薩と猫

松山よったり宇和島よったりしながら宿毛へ。 
だってさぁ、20連休なもんだからさぁ。 
あるときは『おいさん』と呼ばれ、ある時は『703』と呼ばれながらも宿毛へ足を運ぶ。 
私のマブダチでもある『じ~ぼ~(慈然:じねん:1歳)』に会いに。 
じ~ぼ~の父(乳ではない)は長野へお仕事。 
じ~ぼ~の母(ちっちゃい)とぼんやり過ごしていた。 

ある朝までは。 

「お腹痛い・・・病院行ってくる。」 
「おぉ。(じ~ぼ~)おいて行ってええよ。」 

 


「あのさぁ、今日から入院せないかんて…。もう一泊おってくれん?」 
「ええよ。」 
「菩薩」 

いままで「おいさん」だとか「703」だとかが急に「菩薩」に変わった。 
病んでいる人の心はこんなにも人の優しさが身にしみるのか。 
しかし私はわかっていた。 
この「菩薩」は今日だけのことだということくらい・・・。 

そして1歳のマブダチ・じ~ぼ~はまだ、1歩2歩歩くのがようやくだというのに 
父(乳ではない)と母(ちっちゃい。盲腸で入院)がいない間に13歩も歩いてしまった。 

 

子猫。 
宇和島でぼんやりしていたら、宇和島の友達からメールが。 
『子猫を要る方いませんか?』というメール。 
殺処分されるらしいからということで回ってきたメールを急いでミクシィにも載っけたら・・・。 

まさかミクシィよんで「いるっ!」て方が現れるなんて思いもしなかった。 
一人はマイミクさん。 
もう一人はマイミクさんでもなんでもない方から。 
『白黒のオス一匹欲しいです。』と・・・。 

3匹のうち、2匹は無事にちゃんと引き取られ、もう一匹は飼い主が持って帰ったらしい。 
チェーンメール並みに、ランダムにメールをいろんな人に送ったけど 
なかなかすぐに猫ほしいっ!なんて奇特な人が見つかるのは難しいのに。 
なんかしらんけどよかった。 

ほんとはもっといろんな出来事あったけど。 
不思議な数日を(また)過ごしてしまったなぁ。 

さて。 
働くぞ(笑) 


0 コメント

2012年

6月

20日

疑似体験中2

遊びに行った宿毛で母親が急遽入院。
母親疑似体験中。

うんこいっぱいのおむつ替えました。初体験ですよ(笑)

離乳食作りました。
野菜スープも。
安心してください。
もりもり食べてます。

ただ時々オッパイをまさぐられます…(涙)
0 コメント

2012年

6月

20日

疑似体験中

20連休中です。

すみません…。

 

20連休もあるので(また)

宿毛の友人宅に来ています。

今日はじ~ぼ~と朝から二人です。

おしめ替えたり、お水を飲ませたり

おひるごはん食べさせたりまたお水飲ませたり

散歩行ったり 時々ほったらかしたり

お昼寝したり。抱っこしてぇ~とせがまれたり。

母親疑似体験中です。

 

おっぱいを覗き込み「ちがう」といってぺんぺんします。

笑顔でぺんぺんします。

1歳児に気をつかわせてます。

 

 

 

 

0 コメント

2012年

6月

20日

スタイ というらしい

今は『よだれかけ』ではなく『スタイ』と言うらしい…。

昭和生まれなもんで…。

一晩寝たら忘れるわ…。

 

今治タオルを使って、一針一針縫ってみました。

かわいぃ~♪

似合うぅ~♪

人の子供~(涙)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4 コメント

2012年

6月

09日

気持ち悪・・・

気持ち悪い…

読売新聞社説。 
最初の、たった一行で原発推進の素晴らしい新聞社だと 口がふさがらない。 
さすが正力松太郎様がいらっしゃった会社だなと感心する。
すまんね。そんな読売で働いてるよ。 


夕方の野田さんの会見のあの軽々しさ。 
そしてあの会見をまとめるNHK。 
やっぱりここでも安全が確認されたところから少しずつ原子力発電所の再稼動をと優しそうな口調で示す。 

気持ち悪い…
こんなことばかり言うテレビを見続けてたら『脱原発』の人間が白々しくみえてくる。 
『脱原発』の自分が時代遅れの人間に思えてくる。 

気持ち悪くてTVを消して 私は刺繍に没頭し始める。

『脱原発』も『推進』も間違ってないから厄介。 要は決めなければならない。 
自分が。
写真は快晴の尾瀬

 

4 コメント

2012年

6月

06日

とおり とおり その冬里~

「とおり とおりその冬里~♪」とサトちゃんに歌われていた工藤冬里(とおり)さんが2部始まる前に私の前にヌボっと立って 
「即興でラップ出来る?」と聞いてきた。 

なにやらせる気じゃっ!

 ラップなんてしようと思ったことなんて1度もないわっ!

即座に首を大きく左右に降って、田中戸店主アキ君を指差し、 
「あの子は出来るはず」と言ってみた。
アキ君は自分で綴っていた詞(まるで浪曲)を手にし、つらつら詠みはじめ 私は「ふ~ん」と思いながら立ったまま目をつむって聞いていた。

次の瞬間 

ズボっと手になにか握らされた。 

マ、マイクッ~w(゜o゜)w 
ぎぇ~!工藤冬里~!!

冬里さんは平気な顔してサトちゃんの足踏みオルガンの前に座り、サトちゃんは相変わらず太鼓をたたき続けていた。 

しょうがない…
やるか…

 やってみるか…

やった。

やってみた。
詞連ねてラップった…
ちょいちょい『だから隣のおじさん、私は娼婦じゃないってば』て詞をはさみながら…(笑)

みんなの顔を見ながらは怖くて恥ずかしくて出来そうもなかったから目をずっとつむったまま。
ただ立ってるだけなのに3日分の汗が出た… 

ちらりと冬里さんを見ると、それはそれは楽しそうに鍵盤をバンバン叩いていて私は嬉しくなって汗がひいた(笑) 


「とても、とてもリアリティーだったね。」とLive後に冬里さんが聞いてきたから 
「全部実話です。」と恥ずかしく答えたら今度は 
「何度かしたことあるの?ああいう事」と聞いてくれたから 
「初めてよ~!ないわ~!人生初よ~!」と声あげたら
「わっ!決定的瞬間だ!決定的瞬間にいたんだ!」と手足をばたつかせていた。 

この人はほんとに素晴らしいアーティストだと思う。 
ホゲ~とした顔してるくせに。なのにだ。 

『とおり とおりその冬里』さんのおかげで私は37年目にして思わん初体験をさせてもらった。 

人間の可能性は宇宙の大きさ。

 


0 コメント

2012年

6月

01日

『道』という曲。

0 コメント

2012年

6月

01日

足を運ぶから感じれること

大阪@アマチストック後、 
岡山・ギタパンライブ 
高松・下八ライブをみて、私の中でアマチストックに一旦の区切りをつけてみた。 

ハッチさんの、40歳になってからドラム(ドラマー)をやめた話はなかなか私を揺さぶる話で、 
誰かの日記に「友部さんが『安心したところから何かを始めようとしたって絶対駄目』と言っていた。」 
と書かれた一文を思い出した。 

 

何に迷っているのか。 
何を迷っているのか。 
自分の中でほんとは色々わかっているのだけど。 
掴みに行く勇気をまた味わなければいけない。 
『道』という曲にいろいろ励まされた日でもある夜。 

 


0 コメント

2012年

6月

01日

終わりかけの恋人同士

5月26日大阪で行われた『アマチストック』次の日。 
岡山までギターパンダのおっさんと約3時間の道のりをドライブ。 
わ~い♫なに話そう~♫わ~い♫車窓の景色を眺めながら案内しよ~っと♫ 

が・・・ 

好きすぎて ほぼ 無言・・・ 



岡山に到着し、二人でランチ。 
わ~い♫「美味しいねぇ♪」とか「これちょうだい~♪」とかいっちゃお~♫ 

が・・・ 

好きすぎて ほぼ 無言で無音・・・ 

挙句、ずっと隣で携帯いじられてる(涙) 

あかん~!!!あかん~!!!好きすぎるってあかん~!!!(涙) 

もったいない~!! 
今を生きるんだぁ~!! 
ってか、もう、二人っきりって無理~(涙) 


フジモン曰く、「終わりかけの恋人同士だね。」 

終わりかけ~(涙) 終わりかけ~(涙) 
写真は、酔っぱらいの顔に仲良く落書きをする山川のりをっさんと私。
もちろん油性。

 

0 コメント

2012年

5月

25日

ありがとうカヨちゃん。

今年のつむぎの村の祭りに電報が来ていた。 

伝書鳩とは違うくて? 
ちがいます。 
電報です。 

7年目にして晴れたり、すごい人の数だったり、初めて楽屋があったり寄付ができたり電報来たり。 
どうしたこっちゃでしょうね(笑) 

電報の主は徳島のカヨちゃん。 

彼女は2006年初回のつむぎにアポ無しでやってきて出店してた。 
帰り際、「めちゃめちゃええ祭りです。ハグさせてください。」 
それから私とカヨちゃんはいい仲です。 
いつも想い合っている私達です。 
そんなカヨちゃんから『つむぎの村の祭 おめでとうございます。』という一文の電報。 

ありがとうカヨちゃん。 

下のユーチュウブは何年か前のつむぎの村の祭で、やっぱり急に歌い始めたカヨちゃんの映像。 
後半、子供が踊っていますが彼もいきなり現れた子です。 

(続きを見るをぽちっと押してもらうと映像が見れると思います。)

こうやって映像が残っているのはありがたいです。 

ほんとにいろんな人に助けられたり想い合ったりされてつむぎちゃんはできています。 
どうもありがとう 


続きを読む 2 コメント

2012年

5月

24日

寄付ができました!奇跡(笑)

もう、3年後のつむぎの話をしている
うかれポンチの私たちです。
7年もやっているのに、
入村料のとり方が
未だに甘っちょろくて
どうしたらいいか分からない
つむぎポンチの私たちです。

そんなうかれポンチのつむぎちゃんですがようやく(ちょっとだけ)寄付ができました。

つむぎと、私が住んでいるお家(からから荘)の募金箱を足して。
あと、街角紙芝居の古橋さんが「チャリテーでしょ。」といって、少しだけお金を置いていってくれました。それらを足して。

2011・3・11後、つむぎからもしまちがって収益なんぞが出たら『あしなが育英会』に寄付しよう…と考えながら進めていました。
土砂降りのつむぎ後、当たり前ですが収益なんぞは出ず。
今年晴天のつむぎ後、私たちの手元に今治名物10円寿司を振舞えるくらいのお金が残り、うかれポンチの私たちはちょっと浮かれてしまいました。

うかれすぎて10円寿司をたらふく食べてしまわないうちに郵便局に走りました。
あしなが育英会からは時々便りが来ます。
少しですが、楽しい場所で集まったお金が楽しい心を育てることに使われることを願ったり祈ったりしながら。

よかった。よかった。

5 コメント

2012年

5月

22日

つむぎこぼれ話

ドラゴンスープなんですが、相方・吾一君が校長兼先生も務める学校の生徒たちが
現地で材料切るところから始める…という、仕込をしてこない画期的なスープ。
ごいっちゃんが生徒たちに「後は任せたぞっ!」と言っています。
生徒たちも「任せとけ!心置きなくスティールパン、たたいてきて!」と。
なんと心強い生徒たちでしょう。感動しました。
「で、ごっさん、鍋は?」
「えっ?…。…。…。」
「うそやろぉ~!!ふつう、鍋忘れるかぁ~!?」

「あ…。よっちゃん、鍋持ってきてくれん?鍋。そうそう、鍋。」
あわてて嫁に電話しています。
しっかりしてください…。


祭りが終わった次の日。
6時には起床し、送る荷物の整理や駅まで人を送り、看板の撤収をすべて行い
朝倉村の総代さんにも挨拶を終えました。
総代さんの奥さんは
「夜が寒かったでしょう。冷えないかなぁ と思って心配しとりました。」
「今年は晴れてよかったねぇ。」と。
なんてことないんですが、こういう言葉をいただくと、きちんとし続けよう という気になります。
後手後手にしないように。

早く来年のつむぎがしたいよ~
大切な方のブログを載せ忘れていた。
すまんす…。
入村パスを作ってくれた夫婦のブログは写真がいっぱい。
8 コメント

2012年

5月

20日

ブログでありがとう。

つむぎの村の祭に遊びに来てくれた方のブログを勝手に載せます。

 

日々の暮らしを大切にされてる方のブログ

http://www.recipe-blog.jp/viewer/item/12237091

 

にちにちさん。マッサージしてくれてました。うけれなかった…(涙)

http://nichinichi50.blog.fc2.com/?no=123

 

チャリンコ好きなおじさんの日記と思われます。当日もちゃりで来てたし。

http://pub.ne.jp/simanmikidou/

 

☆mana☆めっちゃよかったよねぇ…あの二人…溜息出るわ。

http://ameblo.jp/mana-aloha-hula/entry-11250346528.html

 

スオウに犬を貸して、なかなか帰ってこなくてびびってた女性(笑)

みつかってよかったねぇ~

http://ameblo.jp/undertone23/entry-11250459450.html#cbox

 

 

四万十から出店してくれていたわくるさん。夜のまかないが美味かった~

http://wakuru.exblog.jp/15334742/

 

 

妹。

http://ameblo.jp/ayumi-pan/entry-11251994902.html#cbox

 

なんか知らん、バイクに乗ってきてくれた人~のブログ~

http://ameblo.jp/nyamanma/

 

他にも書いてくれた人。いたら教えて下さいませ。

いろいろみなさんありがとう。

 

 

3 コメント

2012年

5月

19日

つむぎの村の祭りより。

2012年5月12日13日 
7年目を迎えたつむぎの村の祭が

滞りなくしかも、

楽しく始まって終わりました。 

晴れた(笑) 
『雨の祭』と言われたつむぎちゃんが(笑) 

なんか妙な感じだったんよね。始める前から。 
ギターパンダのスケジュールが決まる早さに慌ててつむぎの日程を躊躇なく決め(しかも布団の中で)その後のアーティストはこちらから声をかけるでもないのに集ってくれた。 

 
4000枚も刷ったフライヤーの3分の2が県外に送られ配られ(笑) 
地元今治では私の知らない間にフライヤーがあちこちに配られ、噂も広がっていたりしていたみたいだった。 
全部私の知らない間に。

つむぎに来ようとしている人は口々に「今年は晴れるよ~♪」と言っていた。なんの根拠があって? 
でもわかる(笑) 
毎年私も「今年は晴れる!」と言い切っていた。なんの根拠もなく。
その方が気持ち良かったから(笑) 
みんなの気持ちがワクワクしてくれていた(笑)
根拠ない「晴れるよ~♪」はやっぱり晴れた(笑)

すごい。お天気って、めちゃくちゃ影響力あるんやね。知らんかった…。
雨なんて関係なしで遊んでたから。 

どこで知ったのか無茶苦茶人が来た。 
高松の商店街でポスター見てとか、ドライブしてたら矢印が出てて、それに従って来たらなんか祭をしてた。とか…。いろいろ(笑) 


『難』がなかった。
不安とか恐怖とか孤独とか、わからない…とか。毎年何かしらにさいなまれていた『難』がなかった。
なんとその楽なことか。 
初めてつむぎに来てくれた方が言う。
「大変やねぇ~」と。 
はっきり言いましょう。

全然(笑)
全然大変じゃない(笑)

 (相方・吾一は大変だったかもしれんけど(笑))


初めて、思い描いた景色をみたような気がする。

私がしたかったことはこれかぁ…
私がみたかったのはこれかぁ…ってね。
そんなことに実は今頃気づき始めている。 


「ナオキャンのしたかったことはこれなんやなぁってわかったわ。」と言ってくれた人がいた。
PAのエースとギターパンダのおっさん。
ずっとつむぎに付き合ってくれた人から。 
えらいなぁ…見守り続けてくれてたり感じてくれたり。有り難い(笑)
そしてうれしかった。 

なんだか書きたいことはいっぱいあるのだけど、だらだら書くのはよそう。

感じた事だけ書こう。 
沢山の出店の方々。 
遠方から近場から足を運んで来てくれた方々。
場を盛り上げまくってくれたアーティスト達へ。 
ほんとにありがとうございました。 
一人だけ入村パスが段ボールな村長は期待通りに最後スオウに持って行かれたけれどこれがつむぎだし私らしい。 

ありがとう(v^-゜)
 
みんながいないと始まらないつむぎは、

みんなのおかげで来年の話しが出来ています(笑) 
ほんとにどうもありがとう
楽しかったです
 ありがとう


追憶 その1
招待券を渡すが温泉に行く母。しかも近場の…(涙) 

追憶 その2 
『大きなリズム』の話しをした。おっさんと。
「Naomi・キャンベルはもっと大きなリズムを掴んだほうがいい。」と。 
「大きなリズム?」
「うん。大きなリズム。」
それからおっさんは自分が掴んだ大きなリズムの話しを始めた。
「大きなリズムを掴むとね、つむぎも晴れるようになると思うんよ。」 
3月の話し。

私はそれからずっと意識し続けていた。 
私のリズムを。 
事がうまくいくたび。 
事が揃うたび。
でもそれは小さなリズムでいつもの事だったよう。
祭中 いままでの感覚と違う感覚でいることに気づいていた。 
踏ん張っていない。困っていない。イライラしてない(笑)

慌ててない。全部OK。 
通電しなくなってもOK。 
駐車場混み合ってもOK。 
初めての人がスオウに犬を預けて、犬がいなくなって慌てていてもOK。
全部OK牧場。


祭はこうでないといけないとか、こうしなければならない は ない。

(と思う…。) 
でも主催者はこうであったほうがいい!かなぁ…みたいなのはある。
おかげさまで大きな柱がたちました。 
あの2日間は私の大きなリズム。
あそこに集う人達が興(おこ)してくれたリズム。
おっさん。わかったよ。私の大きなリズムが♪

2008年から毎年参加してくれているおっさんが初めて2日間つむぎに居てくれた。
「毎年、逃げるように帰ってすまんす。」と言ったあと
「7年間、よく続けましたね。すごいよね。えらいっ!」
「いい祭っすよ。いろいろ祭に参加するけど一番いい祭です。」
「なにがいいって(スタッフ同士の)ケンカがない!」
珍しくオチもつけず褒め続ける。びっくりしたし照れた(笑) 
続けさせたのはおっさんだわ(笑)


追憶 その3 
2006年、初回から毎年参加してくださる『街角紙芝居』の古橋さんが帰り際に一言。 
「妹さんが一番成長してますねぇ…。」
うをぉ~!!!(号泣)(;O;) 


また遊ぼうねぇ~♪
ありがとう(v^-゜)

 

 


 

8 コメント

2012年

5月

12日

真夜中の女子の部屋

毎年、つむぎの時に切る服を着てみたらぱつんぱつん…。

あわてて服を探す、つむぎ前夜の女子の部屋なう…。

 

 

 

 

0 コメント

2012年

5月

11日

ピンコ立ちを教えてくれる

今治市在住の若くて可愛い独身女性が集い、若い男から手取り足取り 鍬の持ち方から苗の植え付け、挙句いろんな物をピンコ立ちにさせる術を習う、『女性農業大学』に入学。

 

 

 

 

実は平均年齢65才ばかりの農業大学。 
じゃんけんで負けに負けて36名代表・会長になりました。

 これが野球拳だったら素っ裸になってるところでした。たすかりました。
ちなみに私が一番年下です。 

そんなつむぎ前日。 

 

 

4 コメント

2012年

5月

10日

一番乗りはやっぱりこの人でした。

じゃじゃ麺屋のじゃじゃロク亭。

一番乗りはやっぱりこの人でした。

静かなこの場所がどんどん楽しくなっていくようです。

お楽しみに♫

 

 

0 コメント

2012年

5月

10日

祭りの前に祭っています。

実は9日から我が家(今治市常磐町7-5-5 からから荘)にて『つるかめ展』を行なっております。 

つるかめ屋・べっちゃんの作る服は着る人のテンションを上げてくれます。 
つるかめ屋の服を着ている人を見ると周りの人が「これ、どこで買ったの?」と聞いてくれます。 
祭りの前に祭っています。 

オープン時間の前にお客様が来てしまうという初日。 
早速売れています。 
今回は珍しくたくさん作っている気がします。 

つむぎの村の祭りにも出店します。 
ライブアースにも出店します。 
なので週末外して我が家に来てください。 

つるかめ展@からから荘 
5月9日~21日(金環日食) 
12時から適当な感じで。 

今回も可愛いです。 
テンション上がりまくりの吠えまくり。 

ほなまたね~♫ 

0 コメント

2012年

5月

10日

サンキュ~ 津島さん

毎日新聞の津島さんと3年ほど前から仲良くなって。 
つむぎの前だからって、電話でちょこちょこっと話したら次の日、新聞に載っけてくれてた。 


http://mainichi.jp/area/ehime/news/20120509ddlk38040607000c.html 

つむぎの村の祭り:イベントで“垣根”越え 全国のミュージシャン、芸人ら集結--今治で12、13日 /愛媛 
毎日新聞 2012年05月09日 地方版 

 音楽とワークショップのイベント「つむぎの村の祭り」が12、13日、今治市朝倉上の朝倉ダム湖畔緑水公園である。全国からミュージシャンや芸人らが集まり、今年で7年目。今回は東日本大震災の被災地を支援する物品販売もある。 
 12日はペットボトルで楽器をつくるワークショップや古典フラダンスの講習。13日は、難病「ギラン・バレー症候群」を乗り越えながら歌手活動をする今治市の村上隼一さんや、故忌野清志郎さんらと音楽活動していた音楽ユニット「ギターパンダ」、中ムラサトコさん、矢野絢子さんらが登場する。 
 イベントを企画した村長のNaomi・キャンベルさん(37)は「昨年は台風の中で開催して、自分たちが考えている垣根もどうってことないんだなあ、と感じた。さらに肩の力を抜いて楽しめるはず」とアピールしている。収益は「あしなが育英会」(東京)を通じて、震災で親を失った子どもたちのために役立てる。 
 入村料は2000円。高校生以下、障害者は「ご招待」。問い合わせなどはNaomiさん(090・1326・4805)まで。【津島史人】 


「昨年は台風の中で開催して、自分たちが考えている垣根もどうってことないんだなあ、と感じた。さらに肩の力を抜いて楽しめるはず」と書いてくれている。 
本来は、外にわかるように『人の垣根を超えて』と伝えているけれどほんとはそんなこともなくていいんだけど。 
電話でちょこっと話したこの部分を拾ってくれていることがとても有り難かった。 
ここが一番大切な気がしていたから。 

サンキュ~ 津島さん。 
また頼むわ。 

 

 


0 コメント

2012年

5月

10日

出店状況~!!

「どんなお店が出店されてますか?」という、問合せはないのですが・・・ 
こんなお店が出店してくれています。 

・じゃじゃロク亭 
岩手盛岡名物じゃじゃ麺。2006年初回のつむぎからわざわざ岩手より参加。 
この人の作るじゃじゃ麺はめちゃうまい。道場六三郎の孫弟子だとか・・・? 
じゃじゃ麺食べたことがない人はぜひっ! 

・つるかめ屋 
つるかめ屋では、気持ちよくてかわいくて風合いのいい素材を使って、亀パンツ(オリジナルのタイパンツです)や亀スカート、ワンピースやハオリなどなどを縫ったり。 
どれもひとつひとつ手作りの、オリジナルな作品たちです。めちゃ可愛いです。この人の作る服。 
「踊る野良着」が、ここんところのテーマです。 
http://rainbow.or.tv/tsurukame/index.html 

・瑠庵珠 
なんともキラキラしたアクセサリーを作る女の子です。しかも優しい。 
去年の土砂降りつむぎがデビュ~。つむぎ初体験なのに出店もした、なんとも遊び心のあるアクセサリー屋さん。 

・山本皮革製作所 
男前です。残念ですが妻子持ちです。 
今年の入村パスはこの男前が作ってくれました。 ザ・ニヒル! 
http://blogs.yahoo.co.jp/yu_ga_mama 

・curryの種 
薬膳カレー。 
自分達のことを『カレー姫』『カレー王子』と言っています。はいはい。 

・あゆみ製パン 
妹です。http://ameblo.jp/ayumi-pan/ 

・さくらコットン 
今治タオルで「布ナプキン型ヒエトリパット」を製造しています。かわいいですよ。 
布ナプキンの入り口ですね。 
http://sakura-cotton.shop-pro.jp/ 

・BEADS ART ★HAZUKI / HAZUKI 
エステティシャンが交通事故からリハビリのために始めたビーズアクセサリー。 
もはや、リハビリの域を超えていますね。 
http://www.beads-art-hazuki.com/ 

・JRFA 
リンパマッサージです。 
からから荘住人が講師を努め、今回は生徒さんがモミモミしてくれます。 

・おでカフェ 
ここのスイーツ、まじヤバイっ!!ハンパね~!うまいっ!! 
障害者のコ達が作ってるとは思えません。 
http://odecafe.com/ 

・リフレッシュアロマ日日 
マッサージです。可愛らしい声の女性でした。可愛らしい声の女性にマッサージしてもらうと萌~ 

・食堂かしまし&わくる 
高知県四万十市からのご参加。「飲食出店します~」とのこと。何食べさせてくれるん? 

・マンマミーヤ 
スイーツです。つむぎ初体験ということで緊張してます。 

・かふう 
陶芸です。手にとって見てね。しっくりきたらええね。陶芸です。 

・まっさあじぃ 
この人のマッサージは得体が知れません。しかし、この得体のしれないマッサージがめちゃめちゃ気持ちいいです。一度体感すべしっ! 

・陸前高田ひなたや 
岩手出身、高知在住のめっちゃ可愛い女の子が陸前高田のオバチャン達の作ったものを売ってます。 
オバチャン達は「大したものじゃないけど、何もしないよりは♫」と楽しそうに作っているそうです。 
いいですね。 

・Mクラフト 
ランプシェードなどだそうです。多分高知の人です。多分ひょうたんなんかで作ってると思います。 
多分。多分・・・。 

・ゆうよcaff 
埼玉のゆうすけくんとようこちゃん。こちらに移住したいそうで。 
どこかいい場所あったら教えてあげてください。 

・ドラゴンスーブ 
相方・吾一の学校の生徒達が作るスープ屋さん。 
雨やったら売れるなぁ・・・。 

・やおやお屋 
でたっ!ひものをつかって投げ銭居酒屋!こりゃたのしい! 
でもって、福島の仲間が行っているLIFEKUというプロジェクトhttp://lifeku.jp/index.htmlの西日本支部ということで、彼らが作成したF-PINS(ピンバッジ)とふくわうちという名前の、福島県型をしたうちわを販売もしてますのでそこんとこよろしくっ! 
http://gondwanapanthalassa.blogspot.jp/2012/05/20120509.html 

・小松商店 
昨年?今年?結婚しました。サーターアンダギーも売ってます。 

・石鹸屋さん 
久万高原町の熊笹とか蚕の糞を使って石鹸作ってます。 
蚕の糞?蚕の?糞? 

・レモン 
ごはんやさんです。昨年、照明のシンさん(北海道)が「米粒食べたいよなぁ~」とつぶやいたのでシンさんのためにできたごはんやさんのようなものですがシンさん以外も食べれます。 

・草花工房・花水月 
継続可能な循環の世の中を、子どもたちに、今以上の地球を残すために丁寧に石鹸作ってます。私に似てるらしいが、私が今顔パンパンやから似てないやろうなぁ。 
http://hanamiduki.org/frame.html 

・レインボーランド 
雑貨と飲食を適当にしまぁ~す。とのことです。適当に食べに行きまぁ~す。 

・イノチカラ 
この人も結構適当な感じの人だったな。 
Tシャツとか麻ふんどしとか売ってます。ガラスのアクセサリーもあるとか。 


こんな感じで26店舗。 
当日まで受け付けてますのでよろしくどうぞ。 


0 コメント

2012年

5月

09日

決めたどぉ~!!

足、血まみれにしながら筍をへし折って食座調達中。村長です。どもう。

 

つむぎの村のタイムスケジュールというか順番が決定しました。 
相方・吾一にはまだ報告していませんが多分、大丈夫でしょう。 

12日(土) 
陽が明るい頃→ セブンウォークジェネレーションhttp://7gwalk.org/7gwalk/index.html 
7世代先の子供達の為にできることのお話。トークセッション。 
        街角紙芝居 
夕方ころ→ 須王のライブ 
        しょうじゆかりちゃんのライブhttp://www.myspace.com/music/player?sid=66797568&ac=now 
真っ暗になった頃→夜の紙芝居       
         ☆mana☆ 
         ロスコンドルス 


13日(日) 
朝→スティールパンライブ 
   エースと隼一 
   街角紙芝居 
   セブンウォークジェネレーション 

昼→☆mana☆(フラダンス) 
   藤本健次 
   島津田四郎 
   バロン君 
   チェリータイフーン 
    
夕方→矢野絢子 
   ギターパンダ 
   中ムラサトコ 

アーティストにも伝えていませんが、予定ではこのとおりです。 
時間を書いていないのはわざとです。 
時間を決めるのをやめました。 
ギターパンダをとりにしていません。一部熱狂的ファンは気をつけてください。 

でわっ!!つむぎで!! 

 

 

0 コメント

2012年

5月

09日

小さい畑。でも雄大。

3日ほど前から茄子とトマトを育てるためのウネを作っていたので 
今日はいよいよそのウネにトマトと茄子の苗を植えましたよ。 

根本には山から撮ってきた腐葉土をおきました。 
これなら水を切らしても腐葉土が湿っているから、カラカラにはならないだろうし 
肥くいの茄子も、台所で出た野菜くずを腐葉土と混ぜてしまえば立派な肥になるだろうし。 
ゴミも減る。 

あぁ。なんだか素敵だなぁ。 
街にいるのにここだけ森のようだなぁ。 

 

そんな感じで小さな庭の小さな畑を毎日楽しんでいますよ。 
毎日苺がとれまくりなんです。 
いいでしょ~♫ 

 

 


0 コメント

2012年

5月

08日

受付の看板がキュートすぎる♪

相方吾一の学校の生徒が受付の看板を作ってくれました。

『受付』の中心で愛を叫んでいます。

 

すばらしい♪

 

 

 

4 コメント

2012年

5月

08日

ドラゴンスープ

相方・吾一っちゃんの学校がスープを出店します。
『ドラゴンスープ』
どんなスープ?
あとは目を入れるだけですね。

ロッケンロー!
3 コメント

2012年

5月

08日

つむぎの村の祭り@タイムテーブル

12日13日のつむぎの村の祭りのライブタイムテーブルを決めていたのに

書き記したメモがなくなっており が~ん・・・

 

また 決めないかん・・・。

 

まぁ、一日中遊びに来てくれる感じでお願いします。

 

夜は7時くらいには終わるかなぁ・・・ たぶん。

 

すみません。しっかりします。

 

 

 

4 コメント

2012年

5月

07日

看板をみんなで作ってくれています。

『つむぎの村の祭り⇒』という看板を

相方・吾一君の学校の生徒が作ってくれています。

晴天の水色をバックに目立つオレンジや赤で

『つむぎ⇒(あっち)』という看板を

生徒と、うちにいる旅人とで作っています。

明日も作ります。

受付もこの学校の生徒達が受け付けていますので

会いに来てあげてね。楽しみにしています。

 

ちなみに吾一くんの学校の生徒達は

学校に馴染みにくい生徒たちを集めて高校卒業の資格を

とってもらうための学校です。

毎年ここの学校の生徒たちに手伝ってもらっています。

助かっています。

 

晴~れ~ろぉ~

 

 

 

 

4 コメント

2012年

5月

07日

今年のつむぎの出演者はね。

いま、豊島・島キッチンにて

つむぎに出演してくれる中ムラサトコ殿とランチタイム中。 
目の前で『たゆたう』さんのLiveが繰り広げられていて

雨が上がり、実にいい時間を共有しているところです。 


つむぎも雨降ってもいいけど

せめてLiveくらいは晴天であってほしいなぁ(笑) 

 

 

 

 


サトちゃんと少しだけつむぎの話しを、何かの話しのついでのように話したけど、彼女の口から「つむぎだから行く♪て人多いよね。アーティストは(笑)」とこぼれた。 
そうなんよね。 
特に今年出演してくれる人達は全部「今年、つむぎに行きたいんだけど。」て言ってくれてる。 
スティールパンの伊沢さんも。フラの☆mana☆もサトちゃんも。チェリーちゃんとバロン君は初めてのつむぎをすごく楽しみにしてくれていて。 
私は矢野絢子と久しぶりに遊べるのを楽しみにしていて(笑) 
ギターパンダのおっさんは私の方からの連絡に安心してくれている。 


今年は、きっと今年も楽しいわーい(嬉しい顔) 
アーティストが楽しみにしてくれている。 
お客さんが楽しみにしてくれている。 
主催者に緊張感がない(笑) 

豊島・島キッチンのたゆたうさんのLiveが雨が上がって気持ち良くて、つむぎもこんな感じだと嬉しいなぁ…と思いながら綴っています。 





0 コメント

2012年

5月

04日

ギターパンダと大島ちゃん。

最幸の夜(笑)

神戸でのギターパンダLiveにやっぱり行こう!と決めたのは当日の昼前で、ウィンターランドの谷口さんに『ナオミキャンベルで予約1枚』が
この日の朝、わが家にやって来た旅人とからから荘同居人、同居人弟夫婦をも巻き込み、結局予約5枚にふくれあがってレッツゴー!


会場に入って笑った(笑)
北は 北海道から関東、関西、四国は高知と 軒並み連ねた一部熱狂的ファンの痛い女達が一同に集結していたから。
「お噂は兼がね。」
「こちらこそお噂は兼がね。」
出来事の一つ一つをきっと大事にしている痛い女達。

キヨシローの命日に『キヨシローと2・3's』のメンバーであるオッサンとドラムの大島ちゃんのカード。
見ない訳にはいかない。

オッサン!オッサン!
超楽しそう♪
超うれしそう♪
時々恥ずかしそう(笑)
Liveが始まる前、オッサンのツイッターには「リハーサルではブランクを感じなく歌詞もコードもスラスラ出てきました。感慨深く会いに来てアイニージューです。」とあった。
よかったね オッサンわーい(嬉しい顔)
私達もうれしいし楽しいよわーい(嬉しい顔)

2・3'sの歌をいっぱい歌ったね♪
いつもリハでしか歌わない10円も歌ったね♪
オッサン、左に移動してセンターマイクをあけて、キヨシローさんに預けたね。大島ちゃんと二人でコーラス。『ブライベート』を歌ったね。
2・3'sだったね。
みんな目に涙を浮かべてたよ。
唇 震わせてたよ。
粋なステージみせてくれるよね。

ありがとう オッサン
あそこに集ってくれたみんなも、電話をくれた谷口さんもみんなありがとうわーい(嬉しい顔)

Live終了後のオッサンのみたこともないテンションの高さに驚いたけど、最後に大きく手を振りながら「また来週~」って。好き♪

また来週 つむぎでね♪



で、朝4時に帰宅し、5時から仕事。 長野にまた向かってます。

旅人よ 同居人よ 運転ご苦労様~


あ~
楽しかった♪
行ってよかった♪

 

 

 

2 コメント

2012年

5月

02日

やるときゃやります。コレは基本です。

今から神戸に行きます。

神戸ウィンターランドに行きます。

ギターパンダのライブです。

明日は朝5時から長野に行きます。仕事で。

 

キヨシローの命日に『キヨシローと2・3s』のメンバーがライブです。

やっぱり行かなきゃダメっすね。

頭で考えちゃダメなんです。

 

ヒッピーとは、頭で考えない人のことを言うそうです。

 

私はヒッピーになりたいです。

 

 

 

 

4 コメント

2012年

5月

01日

つむぎのタイムテーブル

つむぎの村の祭り。タイムテーブルです。とてもざっくりしています。

12日は12時頃から夜は未定まで。

陽が明るい頃→ セブンウォークジェネレーションhttp://7gwalk.org/7gwalk/index.html

7世代先の子供達の為にできることのお話。トークセッション。       街角紙芝居もします。してます。

夕方ころ→ 須王のライブ  

      しょうじゆかりちゃんのライブhttp://www.myspace.com/music/player?sid=66797568&ac=now          ロスコンドルスライブ

      ☆mana☆のフラライブ 

       夜の紙芝居。

13日は10時から夜は未定

10時からスティール・パン

エースと隼一

藤本健次

お昼ごろから

☆mana☆のフラライブ

島津田四郎         

バロン         

チェリータイフーン

夕方頃から

矢野絢子      

中ムラサトコ       

ギターパンダ(とりです。)

 

ざっくりですがわかってください。時間決めたら載せます。
これはライブばかりの時間ですがこのあいだにフラのワークショップ、チェリータイフーンによるバーレスクダンスのワークショップとか、いろいろあります。
子供も大人も楽しい街角紙芝居やペットボトルで楽器を作るワークっショプもあります。よろしくどうぞ。
緊張感ない感じですみません。

 

 

4 コメント

2012年

5月

01日

照明のシンさん

フェイスブックのよさがいまいちわからないナオキャンです。


つむぎの村の祭は夜遅くまで行うため、照明がいります。 

わざわざ北海道から照明の仕事をしに来てくれる人がいます。 
『シンさん』といいます。 
変わった人ですね。 
わざわざ北海道からなんて。 

今年も来てくれるみたいです。 
先程 電話ありました。 
いつもの顔ぶれがそろうみたいですね。 

4 コメント

2012年

5月

01日

安西先生の言葉

北海道から朝方2時に帰宅。
3時間後に長野に向かう…というハードワーク。
やるときゃやります。ナオキャンです。どうも。
原発はなくならないだろうと思っていた。 
どんなに山本太郎が頑張ったってなくならない と心のどっかで諦めていたところがあった。 

全国の自治体首相が脱原発を考える会合が開かれた事を知って、原発推進派の思い通りに行かない、困惑した顔を思い浮かべる。 
それと同時に、去年の3月12日に『伊方の原発を停めてほしい』と書いた日記にバッシングがあったことも思い出した。




『諦めたらそこで試合終了です。』
安西先生の言葉を思い出す。 


『諦めたらそこで試合終了です。』



あ、安西先生て『スラムダンク』の漫画に出てくる人ね(笑)


桜が満開です。

 

0 コメント

2012年

4月

23日

職権は乱用するためにある

今治に『ママコレ』という、女性が働きやすくなるためのフリーペーパーがある。 
ほんの数ページのフリーペーパの大事な大事な一ページに、毎回好きなこと書いている。 
編集は相方・吾一。 

今年の5月号のママコレの表紙が写真だ。 

職権は乱用するためにある。 

まぁね~ 5月と言ったらつむぎだしねぇ~ まちがってないよねぇ~(笑) 
グッジョブ! 

 

 

 


0 コメント

2012年

4月

19日

軽く断食したつもりがえらい事になった。

朝(というか昼…)なんとなく「今日は断食してみるっかなぁ」などと。 
妙なことを思いついてしまい。お腹の虫子ちゃんがぐ~ぐ~なるのに。 

そしたら・・・ 

空っぽの私の身体に奈良大介の超ポジティブなエネルギー。 
そこに集う人たちの素晴らし愛と暖かさと笑顔とそしてやっぱり愛が溢れ満ちた。 

狙ったわけではないけれどこんな感じで心が満腹になるとはなぁ。 
断食もやってみるもんだなぁ。 
身体が超軽い。 

素晴らしい奈良大介curryの種まきライブ。 

お腹ぐ~ぐ~なのにビヨンビヨン踊りまくらせてもらった。 
奈良さんのジャンベの音はやっぱりいつ聞いても最幸♫ 

いい夜といい一日。 
ありがとう。 


0 コメント

2012年

4月

11日

今年の入村パスはすごいっ!!

思わん人から

「ブログ見てます。」といわれると

あせって一日3回も更新しちゃう、

バランスとるのが下手なナオキャンです。

どうも。

 

毎年2月頃になると つむぎの入村パスを作るため、せっせこせっせこ海岸に『龍のうろこ』を拾いに出かけていた。
寒いのに彡(-_-;)彡…

毎年雨のこの祭。
雨は私のせいだと言われていたがこの入村パス『龍のうろこ』が原因なんじゃねぇかと思っていた。
鳥居が海に建っている『龍神社』のある海岸で龍のうろこを拾っていた。 なんと 雨乞の神社で「晴れますように」と祈っていた…。

原因はこれだ…
間違いねぇ…


今年のパスはただもんじゃねぇっ!
毎年雨の祭を出店しながら楽しむクレイジーな家族に作ってくれと依頼した。
ら、

どっちゃりと…。
すげぇ…

 

しかも『おどる葉っぱ』。
わかってらっしゃる…。
趣味で革細工をたしなむ男前な旦那が作ってくれた。
たまらん…

あたい どれつけよかなぁ~♪
一番最初に選ばせても~らお♪

 

 

 

5 コメント

2012年

4月

11日

もうおそい・・・。

先日、同級生と再会。

横にはかわいらしい男子が。

彼女が彼に言います。

「Naomiと出会ったのは小学校で、

よく男子のトイレに入って先生に怒られてたんよ。

昔からスケベなん(笑)」

おぉ…。
そういえば男子と鬼ごっこしたとき、男子トイレに逃げる男子を追いかけ
チ○チ○をぎゅうぅぅ…とにぎちゃってました。
男の(しかも若い男前)先生に男の子のそれの大事な役目のお話を聞かされ
「あんまりむやみに触っちゃだめだよ。」と注意されたことがあったなぁ。
しかし、おんなじクラスになったことなかったのによく知ってるなぁ…。

「ちょっと変わり者ですが、男女平等にみんなに好かれてたんよ。」

 

ちゃんとフォローがあったものの 、

男子の顔は完全にドン引き。

ナオキャンです。

どうも。

 

 

 



4 コメント

2012年

4月

11日

ばあちゃんの畑で

天道虫が気持ちよさそに交尾しています。

羨ましそうに眺めます。

ナオキャンです。

どうも。

 

気持ちよさそうな天道虫、

婆ちゃんに踏み潰されます。

90歳・シゲノ。

どうも。

 

つむぎの宣伝のためにラジオ収録。

『今治ブログウォーカー』という番組。

4月16日(月)夕方5時

  18日(水)朝7時30分からです。

まだ寝てるなぁ・・・。

自分が出た番組くらい聴いてみるぞっ!

ナオキャンです。

どうも。

 

あ~、(つむぎの)場所借りに行かなきゃ。

村長です。

どうも。

 

 

 

4 コメント

2012年

4月

09日

チ○コ丸見えですよ。

晴天の下

チンチンポロリの銅像を

あっちからこっちから

シャメで撮りました。

キャンベルです。

どうも。

 

 

 

 

 

 

 

あのさ、関西電力大飯原子力発電所3、4号機の再稼働に関する協議を行ってね、再稼働の条件となる暫定の新安全基準を正式に決定したらしいけど
たった一日の協議で『新案全基準』を決めれちゃうわけ?


しかもその新安全基準、
1)地震・津波で全電源を喪失しても事態の悪化を防ぐ安全対策の実施
2)福島原発を襲ったような想定を超えた地震・津波が来襲しても、燃料損傷に至らないことの確認
3)電力会社が、さらなる安全性向上に向けた着実な実施計画を示すほか、
新規制庁が打ち出す規制への迅速な対応や、自主的な安全確保の措置を不断に実施していく事業姿勢を明確化すること。
って、ざっくりしてるけどほんとはもっと細かい内容だよね?
もっと細かい事を記した安全基準だよね?
これは国民にわかりやすぅ~く 示したものだよね?
こんなのは福島原発破壊時に問題になった事を少し盛り込んでいるだけだよね?
バイト君が数時間で書いたようなこれがまさか安全基準?

<必要性なければ再稼働しない>

枝野経産相は、原発再稼働に当たっては、安全性が確認されても、
電力需給の観点などから「必要性がなければ再稼働はしない」との認識を繰り返しているらしいけどそこ、大切にして!

っていうか、「今の時点で再稼動はないと考えている。」って国会で枝野さんゆったよね? 
原子力発電所はもうはっきりいって時代遅れなんだからさ(笑)



みんなは どう思う?

 

 

 

 

5 コメント

2012年

4月

04日

ミミズに恋する農ガール

「おい!なに 雨乞いの神社でお祈りしとんぞ。」
朝一で相方に突っ込まれました。
ナオキャンです。どうも。

 

 

 

 

 

 

 


外灯ない山すそから『からから荘』と屋号のつけた今治の街中に引っ越してきてからもうすぐ2年。

からから荘の庭は草枯らしを撒いていたため草一本生えていませんでした。
そこで畑を始めて約1年。

今朝、夏野菜の床床(ゆかどこ)を整えようと石灰まいて耕していたら


ミミズが・・・

ミミズちゃんが・・・

ほっそいミミズちゃんが(涙)(涙)(涙)

うれしぃ(涙)

これからも仲良くしてください。
ミミズちゃん。

 

 

5 コメント

2012年

4月

03日

こんな具合に進んでます。つむぎの村の祭り

「うちの子どうやって暮らしてるんやろう。」

18連休中。

キャンベルです。

どうも。

 

 

つむぎのフライヤー

4000部も刷りました。

刷りすぎ?

手元に500部しか残っていません。

 

あぁ そうだ。

まだ場所を借りていない。

あぁ そうだ。

矢野絢子にピアノがいるか聞いてない。

あぁ そうだ。

チケット、まだ設置店に届けてないや。

あぁ そうだ。

あぁ そうだ。

あぁ そうだ。

あと 何すればいいんだっけ?

 

すいません。

7年目の祭です。

村長です。

すいません。

 

 

 

0 コメント

2012年

3月

27日

宇宙の神秘は猫以下・・・

昨夜、夜空を見上げると金星・月・木星が一直線に並んであった。

「わぁ♪」

 

前夜は金星の少し左下に木星、その下に月があったのに。

この日は金星・月・木星になっていた。

 

この宇宙はどこまで神秘的で感動をもたらしてくれるのだろう。

嬉しくて幸せでたまらなくあふれるこの喜びを日本中の人に伝えたかった。

そしてまず、家族から伝えなきゃっ!

 

母「猫が膝の上に乗ってるから動けん~」

妹「(用事は)それだけ?」

 

・・・。・・・。・・・。

 

宇宙の神秘、猫以下・・・。

 

 

 

0 コメント

2012年

3月

22日

心が奮い立つこの映像は時々でいいから みなきゃなんだよ。繰り返し。繰り返しね。そしてようやくでいいから理解したいんだよね。少しずつでいい。意味が分かればいいんだよ。

3 コメント

2012年

3月

21日

東電に入ろう(倒電廃炉) こ、これはっ!!

0 コメント

2012年

3月

21日

『703番』と呼ばれながら・・・

高速3時間の道のり・宿毛のお寺に春彼岸のお手伝いに行く。



『703番』と呼ばれながら到着早々、食後の食器、焦げた鍋洗い。
『703番』と呼ばれながら朝5時より米4升炊き、お供えセット。
「703番に遊んでもらいぃ~♪」と10か月の子供を渡される。

3時間かけて宿毛に来て『703番』と呼ばれながら頑張っとります。

4 コメント

2012年

3月

20日

クロマニヨンズの続き。

3月11日のライブがあまりにもすばらしく、

「これは生きている間に、見れるうちに見ておかなくてはっ!!」

ってなって、ローソンで前売り買に行った。

 

そしたら…

 

キャンベル前売りで整理番号589
友達当日で494。 
なんで?

 
そして友達最終、一番前でにっこにこ。

私3列目でもみくちゃ。

 

なんで?

 

 

 

5 コメント

2012年

3月

12日

3月11日 静と動の黙祷をささげる

14時46分。
一分間心を静かに東北へ送った。

その夜

クロマニヨンズLive!!
3・11にクロマニヨンズ!!

言葉がない!よかったぁ!しか出ない~(笑)

ありがたい!
こんな日本でヒロトとマーシーがいることが、逢えたことが唯一の救いであるほどに!


ただ生きる!!
生きてやる!!


3・11以降 生きている奴らへの、全部 全部言葉にしか聞こえず。
それだけでしかない。

ず~っと意識していた。
今日が3月11日であることを。
だから私は生きるんだ!と。
生きてやるんだ!と。
それだけだった。
それだけだ。


ただ生きる!!
生きてやる!!
呼吸をとめてなるものか!

アホほど叫んだ!
アホほど拳を突き上げた!
アホほど今日を意識した。



3月11日。
私は静の黙祷と
動の黙祷を捧げた。

ありがとう クロマニヨンズ。

この日にあなた達のLiveでよかった。
ほんとうによかった。

ありがとう!




写真は完全燃焼の私だな…
ヒロトもマーシーも全部本気だったから私も私の全部を突き上げた。
おかげで身体がシンプル(笑)
0 コメント

2012年

3月

11日

ゼンブ アリガトウゴザイマズその2

レイチェルのサイン(喜)
レイチェルのサイン(喜)

私はいつも思う。

『人』に恵まれている・・・と。

 

出逢った人々は常に優しい。

 

ギターパンダで出会った人々も。

相方も。

からから荘の住人も。

私たちの遊びに付き合ってくれる人々も。

 

「ありがとう。」といってくれる。

私では思いつかない言葉をくれる。

 

私は

本当に、ちゃんと感謝できているだろうか。

私にくれる優しさを、私はちゃんと周りに還せているだろうか。

 

私は『人』に恵まれている。

 

いつもみなさん、ありがとう。

 

 

 

0 コメント

2012年

3月

11日

ゼンブ アリガトウゴザイマシタその1

イチ君とレイチェルが
今治での演奏を終えた次の日の夕方、
旅に出た。

なんか すごくよかった

二人が一緒にいる空間にお邪魔していた私ですが
なんか かわいらしくて
『一緒にいられるってえなぁ~』などと
37歳がまた夢見がちなことを思いはじめ。
またまた婚期遠退くような感覚を…


CDにサインお願いしたら「好きな動物は?」と聞かれたから、「パンダとウサギ」と答えると…

まだ見たことないギターパンダを描いてくれた!
イチ君!
あんた わかってるね!
このCDの中に私(兎年)とギターパンダがおるっ!
(あ・・・また…いたい日記…(+。+))

『いつまでもやさしくしてね!』
って女子かっ!(笑)



レイチェルにサインお願いしたら「好きな動物はなんですか?」と聞かれたから、「キリン」と答えると
動く車の中で上手にキリンを描いてくれた


ローマ字で『ゼンブ アリガトウ ゴザイマス!マタネ!』と書いてくれていた。

『ゼンブアリガトウゴザイマス』。


こちらこそ いっぱいありがとう


気持ちが童心にもどる2日間


ありがとう ♪ 
楽しかった♪
またね♪

 

 

4 コメント

2012年

3月

07日

つむぎの村の祭りは協賛が苦手?(笑)

化粧していても「すっぴん?」と聞かれるナオキャンです。
昨年、つむぎの村の祭りを行うのに協賛をお願いした。

協賛といえば、ある程度のまとまった(笑)お金をいただいて
ポスター、フライヤーに名前を載せますよ というものだけど
私達はチケットを10枚買ってください。というのを協賛にした。
がんばって10枚売ってもらえればチャラになるし・・・という感じに。
もちろんフライヤーにお店の名前を載せましたよ。

今年。
また協賛お願いしようか・・・という雰囲気で話を進めていたけれども。
ところがへたれの村長・・・「協賛やめん?あんまり人に迷惑かけたくないしねぇ」
相方吾一も「そやね。そうしよか。」

ということで 自分達の力でがんばっていきますのでどうぞよろしくです。

2006年、初めてつむぎを行ったときは地元大手企業に協賛募りに行ったりしたツワモノだったのだけれども 段々へたれになってきています。だんだんあきらめてきています。それはそれでよしとして(笑)


4 コメント

2012年

3月

06日

こんなメールがスタート♪

つむぎの村の祭は今年、こんなメールのやりとりから始まっています。
Na「今年のつむぎ、中ムラサトコ・バロン・チェリータイフーン・矢野絢子 鼻血ぶ~!!」
吾「もういっきにやってみよや!何か起こるよ こりゃ!」
Na「しちゃう~(笑) つむぎの恐ろしいとこは予算計上しないところやね(笑)突き抜けていこや~!!」
吾「そうしよや!あとは野となれ山となれや!」
Na「野となれ 山となれ 花が咲け♪」
吾「誰かが骨も拾ってくれろ~(笑)」
Na「いやぁ、骨砕いて灰にして木にばらまいてもらおうや♪花さか爺さんみたいに花咲かすわ♪」
吾「砕いてくれるなんてめっちゃ親切やん(笑)なんか小池さんがやってくれそう(笑)」
Na「指名…じゃあ、最後までロックであり続けるために小池さんに頼むわ」
吾「俺のも頼んどいて~!」
Na「えらい~!! じゃあ、私の替わりに骨になってぇ~!!(涙)私も子供産まないかんし…」
吾「いや…生きる!!」
Na「そやね…あきらめわるいけどそうしよか…」
吾「じゃぁ…生きよか?」
吾「そうしよ! でも今年はガンガンやってみよ!」


こんなあほな会話のやりとりで今年もつむぎは進んでいっています。

あほな祭りですんません…

どうぞお付き合いください。

キャンベル
0 コメント

2012年

2月

27日

さすが花ちゃん!!

山口の端っこ・下関に『☆mana☆』という日本人離れした体格&風格を持つ、フラダンサー2人がいる。

つむぎにも4回目5回目と参加してくれた二人。
フラを見て、鳥肌がたつ体感をさせてくれた二人。

彼女達が25日、下関のホールで自分達主催のフラLiveをするらしく。
今年で4年目。 2年前も手伝いに来た。


出発前に
「私達、フラをするための家を借りたけ~。吉母(よしも)ていう地名なんじゃけどそこを目指して来て~」
と、たったこれだけの会話で、住所もわからず インターもどこで下りたら近いかも聞かず まったくの情報無しで 彼女達が借りてる家にすんなり到着し
ピンポン とチャイムを鳴らして、 「来たよ♪」と言って(笑)

二人もビックリしてたけど「こんな感じで現れるんじゃないかと思ってた(笑)」。


さすが花ちゃん!
鼻がきくね(笑)
330㌔、お疲れ(^-^*)/


4 コメント