相方からのお礼

一緒に『つむぎ・・・』のイベントを主催してくれている相方・吾一君の

ミクシィの日記からですが、先日の二階堂和美ライブのお礼です。

余韻が脈々と身体に残っています(笑)

 

 

始まったと思ったら終わった・・・そんな感じでした。


真っ暗な仙遊寺まで、「こわいこわい」と言いながら(笑)
きてくれたみなさん、本当にありがとうございました。


とても美しい夜でした。


ライブ中に、時間が流れて行くのを感じました。
風が吹くように時間が流れていくのがわかりました。
みんなが生きてるなと感じました。
アーティストもお客さんもスタッフも、
みんなが持ってきた命のぬくもりを感じました。
二階堂和美の歌で、みんなの命が燃えてたね。

すごかった。やっぱり二階堂和美は凄かった。
何度見ても凄いけれど、16日は一段と凄かったと
手前味噌ながら思いました。


「女はつらいよ」を二回やった。
あれは最高だった。
「猫とアタシの門出のブルース」は
きっとあれが最高のクオリティだろうと思う。


にじみバンドの底知れぬ力に、
会場が震えました。


みなさん来ていただいて、
チケットを置かせていただいて、
声を掛けていただいてありがとうございました。

仙遊寺さん、すばらしい会場をありがとうございました。


僕はとてもいい時間を頂きました。
とても贅沢な気分にしていただきました。


今は物語の続きが、いつか動き出す事を願いつつ
また生活しています。がんばります。